2019年09月24日

問題に小手先で対応するようなこうした態度はうまくない


 米国ニューヨーク地区連銀は20日、週初に見られた市場のストレスが再び高まりつつある兆候があるため4日連続で、資金調達市場の重要部分に流動性を供給する構えを示した。

 米国の証券会社ジェフリーズのシニアエコノミスト
   トーマス・サイモンズ氏
はニューヨーク地区連銀の19日の翌日物システムレポの後、「NY連銀は供給額を少なくとも今の2倍にし、警戒感を強め、もっと意味のある行動を取る必要がある」と指摘した。
 
 また、「問題に小手先で対応するようなこうした態度はうまくない」と述べた。
 
  
  
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする