2019年11月01日

ジア太平洋経済協力会議(APEC)の開催が中止


 中国の当局者らは米国との包括的かつ長期的な貿易合意に達することが可能かどうかについて疑念を抱いている。

 最近、米中両国は「第1段階」の貿易協定調印に近づいているが、中国は
   最重要問題
で譲歩する意向はないと、この事情に詳しい関係者がメディアの取材で述べている。
  
 この関係者によると、最近数週間に北京を訪れた人などとの個人的な対話で、中国当局者は最大の争点である問題については譲歩しないと警告した。

 中国は10月31日まで、北京で
   共産党第19期中央委員会第4回総会(4中総会)
を開催中だ。

 ただ、この会合に先立ち一部当局者は、米国がさらに関税を撤廃する意向でない限り、今後の米中交渉が意味のある結果を生むことはあまり期待できないとの考えを伝えている。

 中国の習近平国家主席とトランプ大統領が会談の機会と見込んでいた11月16、17両日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の中止が10月30日に発表され、合意への新たな障害が生じた。
   

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする