2019年12月17日

節約の原資を賃金に求めれるのは良い人材の社外流出を加速させるだけ


 ドイツ銀行は今年のボーナスを大幅に削減することを検討していると、この事情に詳しい関係者がメディアの取材で明らかにした。
 クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は抜本的なリストラ計画の下で数十億ユーロのコスト削減を目指している。
 この関係者によると、ドイツ銀は年初から行員数が5%減少した。
 これに対して賞与原資の削減はこの減少幅を上回る最大20%となる可能性がある。
 
 なお、10ー12月(第4四半期)が終了していないため、ゼービングCEOと取締役会はまだ最終的な決定は下していないと関係者は述べた。


  
posted by manekineco at 07:40| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする