2020年01月28日

世論統制


 河野太郎防衛相は1月17日、衆議院の
   安全保障委員会
に出席し中国軍制服組トップ
   魏鳳和国防部長
と昨年12月19日の会談内容について、習近平主席の国賓としての日本訪問に向け
   世論統制
を要求されたことを明らかにした。
 
 防衛相は「日本はメディアおよびSNSの自由がある」ものであり、この言論統制要求を一蹴したことを明らかにした。

 防衛相は魏部長に対して、相次ぐ沖縄県の尖閣諸島における侵犯は両国関係が悪化する要因であるとして、
 訪日ムードの形成については中国側の改善努力を促したという。


  
posted by manekineco at 04:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経団連会長、新型肺炎「封じ込めに国が率先して動くべき」?


 経団連の中西宏明会長は27日の定例記者会見で
   新型コロナウイルス
による肺炎の感染拡大について「経済への影響はわからないが、下手な対応をすると相当大きいだろう」と話した。
 また、早期の対応の重要性を指摘した。現時点では感染の拡大度合いなどが過去の
   重症急性呼吸器症候群(SARS)
   中東呼吸器症候群(MERS)
に比べ「まだそれほどひどくない」との甘い認識を示し、「これくらいの(拡散の)レベルで封じ込めるよう国が率先して動くべきだ」と述べた。

 これから本格化する2020年の春季労使交渉(春闘)については
   「働く人たちが意欲を持って働けるような環境」
を整えることによって、日本経済がもう一回力を取り戻せるよう議論したいと終身雇用制を一方的に破棄する思考を棚の上に置いて話した。

 欧米の奴隷化政策に等しいともいわれる「働き方改革」に関しては、単なる生産性を上げる時間単位の単純労働から付加価値の高い労働に変えていかないといけないとの認識を示したが、「おもてなし」など女衒的な商取引を放置したのでは本末転倒でしかない。 
 そもそも、経営者の報酬が低く累進課税の問題点を真っ先に解決し、社用族など企業の離型をむしばむ経営層の一掃と報酬の大幅増額でキャピタルエンゼルが生まれやすい環境と新陳代謝が起こる企業風土を作るのが必要だろう。

 欧米国際資本の言いなりの政策を押し付ける日銀は解体し、国益を守る組織を作るべきだろう。
 日本人の奴隷化を進める円安低金利政策は早急に改める必要がある。



  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

WHOの対応の遅れは致命傷


 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は26日、新型コロナウイルスによる肺炎への対応を中国の当局や専門家と協議するため「北京に向かっている」と明らかにした。
 テドロス氏は「最新の状況の把握や、感染拡大を防ぐための協力態勢を、中国当局と強化したい」と強調し、出遅れた対応の批判を鎮めるのに躍起だ。
 
 WHOは22、23両日の会合で、緊急事態宣言を出すには
   時期尚早
と欧州へン被害拡大が無いことなどが思考の背景にあるためか判断したようだが、その後も感染拡大が続いている状況を受け、トップ自らの中国入りを決断したとみられる。
ひとこと
 白人至上主義的な判断が対応の遅れで感染が世界規模になったのだろう。
 航空機による感染拡大を意識していない全時代的な思考がもっとも問題だ。
    
     
     
  

  

  
posted by manekineco at 19:46| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナウイルスの感染源は市場で売られていた野生動物


 中国国営の新華社通信は、中国疾病予防センターの専門家チームが武漢の海鮮市場で今月1日と12日の2回にわたって合わせて585のサンプルを採取し、検査の結果33のサンプルからウイルスが検出された。
 
 このうち31のサンプルが、野生動物を扱う店が集中していた市場の西の区域のものだったと続けた。
 新華社通信はウイルスの感染源が市場で売られていた野生動物であることを示していると伝えた。
 
   
 
  
posted by manekineco at 19:38| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肺炎の発生当初、武漢市の方針は「穏便に済ませる」ことだった?


 中国誌「中国新聞週刊」(電子版)が医師の証言として26日、中国湖北省武漢市当局が
   新型コロナウイルス
による肺炎の発症者が出始めた昨年12月、当局が肺炎について口外しないようかん口令を敷いていたと報じた。

 同誌の取材に応じた武漢市の協和医院の医師によると、原因不明の肺炎が続出した際、病院内で肺炎について会員制交流サイト(SNS)などで発信したり、メディアの取材を受けたりしないよう通知があったことを明らかにした。
 
 そのため、医師は患者に対して「マスクを買って着用しなさい」と助言するしかなかったという。

 また、「スーパースプレッダー(強い感染力を持つ患者)」が既に出現しているとの専門家の指摘を伝えた。
 
 
ひとこと
 

 武漢から自動車関係の邦人等を避難させるが、国内で15日程度隔離して発症が無いか確認する必要があるだろう。
 国内への拡散を防ぐ方策が具体的に示されておらU,「邦人保護」名目だけでのお粗末な対応で国民へのリスクを高める可能性が高い。
 これは観光行政の愚かな「おもてなし」思考と同じだ。
  

     
posted by manekineco at 06:28| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肺炎の感染拡大を理由に、海外からの団体客の受け入れを一時的に禁止する命令(中国)


 中国で新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しているのを受け、台湾政府の交通部(交通省)観光局は24日、中国への団体旅行の一時停止を旅行会社に通知した。

 対象期間は25日午前0時から今月31日までで、香港・マカオは対象地域に含まれない。
 また、中国からの団体観光客受け入れの一時停止も旅行会社に要請した。

 今回の措置の背景について、同局の
   張錫聡副局長
は台湾メディアの中央社の電話取材に対し、中国が
   新型コロナウイルス
による肺炎の感染拡大を理由に、海外からの団体客の受け入れを一時的に禁止する命令を24日夕に出したためだと説明した。

  
   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

悪意ある思考が蔓延する韓国


 最近ハリス駐韓米国大使の発言をめぐる議論が起きたことを受け、CNNがハリス大使が日系のため韓国で批判の対象になった側面があるという内容の記事を掲載した。


 CNNは17日、「人種主義、歴史、政治:なぜ韓国人は米国大使の口ひげに怒るのか」という見出しの記事で、「韓国でハリス大使が日本人の母から生まれた点を問題にする世論もある」と伝えた。

 ハリス大使は日本人の母と在日米軍の父の間に生まれた日系米国人だ。日本で生まれて米海軍士官学校を卒業し、アジア系米国人で初めての海軍大将出身だ。海軍太平洋司令官として在職し2018年7月に駐韓大使として赴任した。


 反日政策に邁進する韓国文政権を支持する左翼系市民団体などの工作でメディアなどが拡散している問題で、米国大手メディアCNNは
   ハリス大使
は日本人ではなくて米国市民であり、彼を
   日系であることを理由に非難
すれば米国ではほぼ「人種差別」とみなされると指摘し批判した。

 その上で「韓国は人種的多様性がない均質的な社会だ。異なる人種からなる家庭はまれで、外国人嫌いの感情は驚くほど普通に残っている」と伝えた。
 また、ハリス大使の
   口ひげが議論として浮上した事実
も取り上げたうえ、韓国の複合的な状況が反映された議論という事実も指摘した。
 
 トランプ政権の防衛費分担金400%引き上げ要求で数十年続く米韓同盟に亀裂ができた状況も問題だとCNNは指摘した。
 韓国では反一勢力が闊歩し、ハリス氏の口ひげを「大使自身を越えた話」へと意図的に発展さえている。
 
 日韓併合時代に90%以上もあった盲文率の大幅低下や衛生水準の向上などで情報が朝鮮族に伝えられる環境が構築されたことで、それ以前に清朝への朝貢で莫大な権益を受けていた両班らの反発が強まり、戦後の日本に対する韓国人の感情を意図的にコントロールして対立感情を作り出し、人種差別や防衛費交渉要求渦中で反米的な勢力の工作で韓米間数十年続いた同盟の未来に亀裂が現れていると分析した。

 ハリス大使は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が14日の新年会見で対北朝鮮個別観光など南北協力推進構想を言及した後、「南北協力事業を推進する際には米国とまず協議すべき」と発言したことで親北朝鮮勢力から「外交欠礼論議」が韓国メディアを使って拡散した。
 
  
  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

マスクの正しい着け方


 中国湖北省の工業都市である武漢市を中心に
   新型コロナウイルス
の感染拡大が続き患者数の増加が加速してきている中、日本のテレビ番組で紹介された
   「マスクの正しい着け方」
が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で話題となっているという。

 ネットユーザーが微博に投稿したのが日本のバラエティー番組「教えてもらう前と後」が紹介したマスクの正しい着用方法で、番組の中で医師の友利新さんが、マスクを着ける時は半分に折って上下に広げること、あごと鼻の付け根をしっかりと覆って顔とマスクとの隙間をなくすこと、ウイルスが付着しているためフィルターの外側を触らないこと、1度外したマスクは捨てる意識をなどの説明をした。

 これに対し、中国のネットユーザーからは「着け方を教えてくれてありがとう」「マスクを正しく着けることで最大の予防効果が得られる」「こういうふうに着けることを初めて知った」「拡散!」などのコメントが寄せられたという。

 また、「マスクを着けるだけでなく、着用前の手洗いも」「マスクを正しく着けて自分の体を守ろう」「マスクが買えない。どうやって1日1回交換すれば?」などの意見もあり、春節の休暇を利用した来日観光客の「手洗いジェル」「高機能マスク」などの爆買いが起きそうな気配だ。
 
   

posted by manekineco at 05:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする