2020年01月02日

欧米の奴隷化政策を進める中での出来事でしかない。


 容疑者ゴーン元会長について、レバノンの治安当局は31日
   「合法的にベイルートに入っている。法的な措置を取る必要はない」
と発表した。

 治安当局者は元会長とみられる人物が経由地のトルコから
   プライベートジェット
で首都ベイルートに到着し、入国の際には元会長の名前が記載された
   フランス政府発行のパスポート
が提示されたことを明らかにしました。
 
 
 これに対し、元会長の弁護を担当する
   弘中惇一郎弁護士
は1日、報道陣に対し「元会長のパスポートはすべて弁護団で保管し、フランスのパスポートは今も手元に保管している」と説明した。

 そもそもパスポートが1枚だけといった考えを捨てた方が良い。

 ゴーン元会長が日本から出国した経緯は不明であり、日本政府の関係者が関与している疑いもある。


 フランスの有力紙「ルモンド」は情報筋の話として、トルコ行きのプライベートジェットは
   日本の目立たない空港
を出発したと伝えている。

 このほか、米国の有力紙ウォール・ストリート・ジャーナルも計画に関わった人物の話として
   「ゴーン元会長」
は監視下に置かれた都内の住居から連れ出されてプライベートジェットでトルコに向かい、さらに飛行機でレバノンに向かったと報じている。


 日本の出入国在留管理庁のデータベースにはゴーン元会長が日本から出国した記録はないため適法な出国手続きを経ていない。

 日本の空港から出国する場合、プライベートジェットであっても通常の定期便と同じように乗客全員の出国審査や機内に持ち込む荷物の検査が必要なためだ。
  
 国土交通省は先月29日夜、関西空港からトルコのイスタンブールに向かったプライベートジェットが1機あったことを明らかにした。
 ただ、ゴーン元会長との関連は分からないとしている。

 
 捜査関係者によれば日本の警察当局はゴーン被告が日本からどのように出国したかを調べるために、ゴーン被告が住んでいた場所や立ち寄ったとみられる場所の周辺で防犯カメラの映像の回収や分析を進めという。
 今後、空港を利用した状況を確認するとともに、ゴーン被告に同行していた人物の特定なども進める方針。


ひとこと

 フランス政府が大株主のルノーへの日産の技術が流出し、莫大な利益を与えてきた広陵があるのだろう。
 そもそも、日本に設置した原発利権でもフランス政府機関が関与しているのは周知の事実だ。
 敗戦後のフランス権益ともいっていいだろう。

 フランスや英国、米国など第二次世界大戦により莫大な権益を日本国内に張り巡らしてきた。
 日本がフランス軍との戦闘でフランス植民地のベトナムを一時支配し、敗戦後、軍事支配できないまで戦力を低下させ独立できた史実を見れば英国や米国同様に表面的な部分ではなく、内側にある白人中心主義的思考での対応になったのだろう。

 日本国民の労働力を「おもてなし」などといった表現や「働き方改革」などと美辞麗句を並べたて円安や低金利政策で日本国民の資産を安価な費用で国際資本に利用させ、死ぬまで働かせようとする欧米の奴隷化政策を展開する現在の政権は、事業仕分けや財政改革、規制緩和などで海外資本の支配力を高める流れを加速させた野党と同様日本の権益網を破壊しているゴロツキ政治家の集団が関与している可能性が高い。

   
   
posted by manekineco at 05:16| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮の政治体制の崩壊を意味するもの


 韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は1日、米国務省の
   ビーガン北朝鮮担当特別代表
と電話会談した。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が党中央委員会総会で行った発言について議論した。

 韓国外交部の当局者が韓国メディアに明らかにした。
  
 両氏は朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着に向けた連携についても意見交換したという。
 李氏は今月中、米ワシントンを訪問してビーガン氏と会談し、北朝鮮の非核化を巡る米朝交渉の再開などについて協議する方向で調整を進めている。


 金委員長は先月28〜31日に開かれた総会で、米国に対し
   「衝撃的な実際行動に移る」
と威嚇したうえ、米国の今後の立場によって対応する方針を示し、対話の余地も残した。



ひとこと

 北朝鮮が瀬戸際外交で威嚇したとしても、無視された対抗策がそもそもうてないだろう。
 脅威が現実化すれば反撃を受けて北朝鮮軍は殲滅されてしまうだろう。

 殲滅を回避する威嚇は端い言葉だけの範囲でしかできない。
 恒久的な平和定着させるには北朝鮮の政治体制の崩壊を意味するものでしかない。



    
posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする