2020年01月30日

愚か


 反日・親北朝鮮政策を強行に進めてきた韓国ではソウル市長
   朴元淳(パク・ウォンスン)氏
は28日、ソウル市庁で第3回対策会議を主宰し、新型コロナウイルス感染症、いわゆる
   「武漢肺炎」の拡散防止
のため、「今は特に新年だから久しぶりに会ったら握手をして新年の挨拶をするが、握手の代わりにいっそ腕を合わせて手が接触しないようにすべきだ」と自らやってみせ「握手することを自制するよう」に求めた。 

 朴市長は「現在、新型コロナウイルスに関して様々なデマがSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で拡散している」とし「市民が根拠のないデマのために不安を高めることは警戒する必要がある」と述べた。

 また、公共機関が
   透明性を持って情報を共有し公開
すれば市民が不安を感じないと主張した。

 MERS(中東呼吸器症候群)の際の政府とは異なり、(反日政策の工作を繰り返す)文大統領が率いる政府は必要な情報を透明性を持って共有していると賞賛した。

 また「企業と協力して誰でもどこでもマスクを入手できるように措置して欲しい」と会議に参加したソウル市幹部らに要求したうえ
   強力な検疫システム
の確立も強調し、次期大統領選挙への思惑を潜ませた。

 朴市長は「米国は武漢から入国した2400人に綿密に検疫を行い、約110人余りの武漢肺炎の疑いがある訪問者を発見し、そのうち5人が確定の診断を受けたという。このような検疫の手順を十分に行って欲しい」と付け加えた。


ひとこと

 「透明性を持って情報を共有し公開」していると主張するが、反日教育などねつ造された歴史を繰り返し教え込み、反日活動が学生の必須単位になっていることなどを考えれば虚言癖は治っていない。

 韓国との経済関係はさらに細くして遮断してしまう必要があるだろう。
  

   
posted by manekineco at 05:02| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人旅行客の受け入れは「継続」


 中国湖北省の武漢市で発生した新型肺炎で中国人が大勢海外旅行に出かける春節による大型休暇に重なった。
 
 世界中で感染者が確認される事態。
 日本でも武漢市を訪れたことのない日本人の感染が確認された。
 
 
 中国メディアの今日頭条は27日、日本は新型肺炎の感染拡大を全力で抑え込もうと努力していると紹介した。
 一方、「それにもかかわらず、中国人旅行客の受け入れは続けている」と続けた。
 武漢市で新型肺炎の感染が拡大するにつれ、日本では「マスクを着用する人の数が明らかに増加した」と強調した。
 
 また、中国ではマスクの品切れが各地で続出していることから、日本で暮らす中国人たちは中国にマスクを送るのに追われた人もいたと紹介した。
 
 
 日本政府は国民に向けて湖北省への渡航を中止するよう喚起するなど、新型肺炎の日本への流入や感染拡大を防ぐために様々な対策を取ったと紹介した。
 また、各自治体や企業、学校でも様々な対策が行われていることを紹介し、春節期間中に大勢の中国人が訪日することを警戒した動きが見られていると指摘した。
 
 一方、日本は様々な対策を取ったうえ
   中国人旅行客
の受け入れは「継続」していると強調した。

 日本では28日に武漢市を訪れたことのない日本人の新型肺炎への感染が確認された。
 今後も日本人の感染者が確認される可能性は否定できないものの、感染拡大の阻止に向けたさらなる対策が行われている。
  

ひとこと

 感染の阻止は不可能であり、急激に拡大している地域以外からの入国は問題はないだろう。
 そおそも、船舶での移動する時代の水際阻止は航空機を利用する時代には不適合な思考だろう。
     

   
posted by manekineco at 04:50| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報コントロールに失敗


 中国政府は中央宣伝部と国家広播電視総局が
   新型コロナウイルスによる肺炎
が拡大し、日常生活に大きな影響が出ている湖北省武漢市や周辺都市の市民に向けた措置を発表した。
 
 湖北テレビ局や武漢テレビ局に対し、現在は有料配信されているドラマの中から
   厳選した優秀な作品10本
を提供、「困難に直面する人々に寄り添い、娯楽を提供する」として無料放送するというものだが、選ばれた10本の中に、3年前の作品で、現在被害が拡大している
   ウイルス拡大や都市封鎖の様子
が酷似したものが入っており、「まるで予言のよう」とねっとで話題になっているという。
 
 また、「急診科医生」も含まれ、医療ドラマや社会派ドラマが並び、意識的に情報や行動のコントロールを目論む工作との指摘など、多くのネットユーザーの間で疑問の声が上がっているようだ。


   
posted by manekineco at 04:39| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする