2020年03月31日

ゴミに埋もれた社会との違いだ


 日本は、五輪開催を最優先にした政治的な思惑があり
   新型コロナウイルス肺炎
の感染者が増加し続けている都市部を中心に外出自粛要請が出ている。

 
 東京都知事の掌返しの要請の連発の影響から通りでは普段と比べると人が減った。
 ただ、首相の妻の桜を観る集まりが集団感染の恐れがあるにも拘らず、公園等の花見自粛の要請ではないと言い放つなど政治への信頼性は大きく揺らいでしまっており「不要不急」とは言えない理由で外出している人も多くなりつつある。
 
 政治的な言論統制で後手に回った中国武漢市の惨状から厳しい封鎖を経験した中国からの視点では、こんなに緩くて良いのかと思うのも当然といえ、現時点では他国に比べると感染者数というより感染死亡者の少なさから、ある程度封じ込めに「成功」しているように見える。


 中国メディアの今日頭条では27日、「日本の成功は世界を困惑させている」と題する記事を掲載した。

 日本の感染症への対策は中国や韓国などの力による弾圧的な措置とはかなり違っていて、中国のような都市封鎖もなく、シンガポールなどのように監視技術に頼るわけでもなく、韓国のように徹底的な検査も行っていない。

 共産主義を信奉する力による制圧を是とする記事ではこれを「ばくち」のような方法だと批判した。
 
 感染者が知らずのうちに他人に感染させ、気が付いた時には取り返しがつかなくなるリスクがあるからだとロジックだ。

 日本がすべきことは2、3週間「東京都を封鎖」することで、経済を二の次、三の次にして初めて医療崩壊が避けられると主張し、日本の経済力を破壊する目論見が隠されているようだ。
 
 中国が採用した方法だが新型コロナウイルスに関しては、未知のウイルスであるため各国の対応も分かれる結果になっており、何が正しかったかは時が経過しないと分からないこ。

 食べある気など欧米や中国など非衛生的な生活習慣が蔓延している国々の惨状と比較すれば、地下街などの地べたに尻をつける阿呆も少なく、普段から衛生概念がしっかりしている多くの国民が鋳る日本では「もしかすると本当に大丈夫かもしれない」という意見や、「今のところ一番成功しているのは日本であるといったコメントがネットに寄せられているという。
 
 中国共産党の影響下にあるメディアの記事では常に日本の緩さを批判しているが、そう感じていない中国人も多い。
  
 

ひとこと

 シャワーで体を洗うだけできちんと洗わない不潔な欧米人らが多く。食い散らかし路上はゴミだらけでは話にもならない。



   

posted by manekineco at 20:47| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報がフィルターでコントロールされ出遅れ気味


 中国メディアの百家号は27日、日本の
   Jリーグ
は試合延期の決定を「透明性」のもと決めていると伝えたうえ「中国サッカー協会は日本を見習って欲しい」とする比較して伝えた。

 新型コロナウイルスの影響でサッカーの試合が延期となっているのは中国のプロリーグであるスーパーリーグも同様に開幕が延期となっているという。
 
 この記事は、スーパーリーグの開幕が5月以降にずれ込む可能性が出ていると紹介し、各国が入国や出国を制限するなかで、中国サッカー界でプレーする外国人選手が中国に戻ることも難しい。
 
 日本でも新型コロナウイルスの影響でJリーグの再開が延期されていることを紹介し、「Jリーグは新型コロナウイルスの感染状況と照らし合わせながら、再開のタイミングを上手に情報を公開しながら調整していることがわかる」と伝えた。
 逆に中国サッカー協会は1月に開幕を延期すると発表して以降は「音沙汰がまったくない」と指摘、開幕の時期に関する情報はすべて憶測だったり、メディア関係者からの情報のため、サッカーファンたちは「予測するしか方法がないのが現状だ」と批判、「中国サッカー協会はしっかりと情報を公開してくれるJリーグを見習うべきだ」と続けた。



ひとこと

 共産主義国家であり、体制維持もあり自由な活動など不可能であり、権益網のほころびが無いよう点検しているのだろう。
 コロナ肺炎への対応の遅れで政治闘争が起きている可能性もある。


  
   
   
posted by manekineco at 05:33| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

イタリアの感染拡大が止まらない


 イタリア当局によると、新たに889人が死亡し、2月21日に流行が始まって以来2番目に多くなった。
 死者は合計1万0023人に達した。
 また、米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界全体の死者は、日本時間29日午後2時時点で3万0848人となった。


 イタリアの感染者数は約6千人増の9万2472人で、米国に次いで世界で2番目の惨状だ。
 防災庁のアンジェロ・ボレッリ長官は全土にわたる封鎖措置がなければ、さらに悪化していた と語った。
 イタリアでは、5週間前に感染の事実が判明して以降、欧米では初めて厳しい移動規制を導入した後も規制は強化されており、制限の緩和への期待は急速に薄れている。
 
 政府関係者は、4月3日に期限を迎える措置はすべて延長する必要がある、との見解を示した。


 最悪の被害を受けているロンバルディア州では、新たに542人が死亡し、合計5944人になった。
 コンテ首相は記者会見で
   47億ユーロ (約52億4000万ドル)
の緊急対策を承認したことを明らかにした。
 また、緊急事態に対処しないことは欧州連合(EU)にとって 「悲惨な過ち」 になると述べ、ユーロ共同債の発行を訴えた。

  
posted by manekineco at 06:18| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

根底に流れる思考に注目


 米国のオンラインメディア「Nextshark」は、白人至上主義的な思考のあるトランプ大統領の放言の影響を受け、新型コロナウイルス感染症の拡大に付随して表面化した
   アジア系移民への排斥
感情の影響から、トイレットペーパーや消毒液、マスクなど、品切れが相次いでいる物資が比較的潤沢に準備されていても、ニューヨークではアジア系の店舗で買い物をしない状況が起きていると伝えた。

 この記事によると、3月1日に初めて新型コロナウイルス感染者が確認され、7日に州知事が非常事態宣言を出したニューヨークでは、人々がトイレットペーパーや消毒液、マスクなどの衛生用品や水、食料品など必要物資の買いだめに殺到した。
 
 このため、スーパーマーケットなどの店頭では品切れが相次いでいるが、マンハッタン東部のウッドサイドにある韓国系のスーパーマーケット「Hマート」には、使い捨て手袋などの必要な物資の在庫が準備されていたが、購入希望者が長蛇の列をつくることはなかったという。
 
 また、クイーンズ区のアストリアでは、一般的なスーパーの「フードエンポリアム」で在庫が不足していた缶詰やパン、紙製品類が、通りの向かい側にある日本系コンビニエンスストアのファミリーマートでは十分な在庫が用意されていたが殺到することはなかったという。



posted by manekineco at 06:13| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

排日政策と同じ構図 米国の本質に注目


 
 非営利のアジア系移民支援団体「アジアン・アメリカン・フェデレーション(AAF)」のジョアン・ヨー代表は、トランプ米大統領が20日の記者会見で発言した
   「中国ウイルス」
というフレーズに言及し、アジア系米国人をおとしめるメッセージは、アジア系米国人の社会や生活を脅かし、危険にさらすものだと批判し、「彼らは中小企業の経営者であり、従業員でもあり、コミュニティーに奉仕する準備ができている」と述べた。
 
 また、ニューヨークに暮らすアジア系住民の多くは生活が貧困状態にあり、買いだめができるほどの金銭的余裕がないとし、「買いだめをする必要はない。誰にも心配させたくない。きっと状況は良くなると伝えたい」と述べたという。
  


ひとこと

 第二次世界大戦に引き込まれた日本だが、当時のルーズベルトが意図的に反日政策を行ったことと同じ状況が見られる。

 阿呆が政権維持のために言うがままに動いているが、白人至上主義的な思考を持った者から見れば単なる奴隷でしかない。
 この奴隷が王様で、傅く忖度官僚や取り巻く芸人などはより卑しいものでしかないのでは?

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by manekineco at 06:11| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人情報の取り扱いが問題化する懸念


 ドイツの日刊紙「南ドイツ新聞」では27日、韓国の検査方式と患者追跡導入を提案した内務省の
   新型肺炎対応報告書
を入手したと韓国メディアが自画自賛して伝えた。
 
 ただ、ドイツではナチス軍国主義時代とシュタージ(東ドイツ秘密警察)の記憶が残っており、社会的に敏感な問題になりかねない。

 「南ドイツ新聞」の報道によると、報告書には「現状を確認するために検査する」という基本ではなく「状況より先を行くために検査する」に進まなければならないという内容が盛り込まれたと伝えた。

 特に日常生活統制など「強力な措置」をせずとも
   新規感染者数が減少
したことに注目し、「韓国は印象的な手本になる国」と指摘したと韓国紙が伝えた。
 その上で「自ら疑い症状を感じる人だけでなく感染者と接触したすべての人に対し検査が行われなければならない」と勧告した。


 ドイツ政府はこれまで感染者と接触したり発病地域を旅行した人だけを主な検査対象としてきた。
 このため軽微な水準の症状は検査から除外した。
 ただ、拡散を防ぐためには無症状者も含んだ「広範囲な検査」が優先されるべきと指摘したことになる。
 
 同紙ではブラウン独首相府長官と州政府首長が検査能力を増大させるのに同意したと伝えた。
 報告書では従前からインフルエンザなどの検査で導入している「ドライブスルー」と「電話ボックス検査所」などを通じた検体採取と接触者を探すための携帯電話位置追跡なども提案した。

 週刊誌シュピーゲルは「検査をさらに速く効率的にするには長期的にはビッグデータと位置追跡を利用することが避けられない」とした。


  
ひとこと

 北朝鮮からの工作員の動きを調べるためのシステムが韓国では利用されているのだろう。
 ただ、検査すれば対応が出来るといったものではない。

 韓国の検査キットの精度の低さでは陽性の中に3割程度の陰性の人がいるとも言われており、当然、回復するのも早いことになるだろう。

  
   
posted by manekineco at 05:06| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

またミサイルを発射か


 北朝鮮は29日、日本海に向けて、少なくとも1発の飛翔体を発射した。

 韓国の聯合ニュースが韓国軍合同参謀本部の情報として伝えた。
 北朝鮮は21日にも短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を発射しており、この種の発射は29日で今月4度目となる。



ひとこと

 コロナ肺炎の世界的拡大で、各国が対応に追われている。
 米国内でも感染が拡大し、北朝鮮との交渉などは価値もないため優先順位は後に追いやられている。
 また、中国政府において欧州など各国への協力する必要があり、北朝鮮との関係も余り重要視されていない。

 こうした中でのミサイル発射を繰り返し注目を浴びたい一心だろうが、誰も注目しない。
 中朝国境閉鎖で北朝鮮の経済環境は危機的で、国内に入り込んだコロナウィルスの感染拡大が強まり体制は維持できなくなりつつあるのが実態だろう。

 金正恩へのクーデター等軍部の不満も高まっており、親衛隊である保衛部との戦闘懸念も大きくなっている。
 こうした状況からソウルへの砲撃を実施する可能性が次第に高まってきた。
 南北が戦闘するだけであれば日本は高みの見物であるが、避難民が日本海に流れ込み、韓国からも工作員が紛れ込んだ避難民が九州や日本海側に流れ着く可能性が高い。

 こうした事態が起きた場合、反日思考の強い韓国人等の支援者を含め暴徒となりかねないため、入国を拒否し追い返す必要が出てくる。
 効果的な対応策を立案すべきだろう。

 特に韓国政府の工作を受けた日本のマスコミや市民団体が人道主義を持ちだし、引き受けを画策し、日本国内に反日勢力を引き入れる恐れが高い。
 日本人の支援者とされる市民団体や労組も韓国系や朝鮮系が含まれており、日本の国益を棄損しかねない。
 韓国のマスコミが支援者と称する日本人の意見も実際には工作員でもある韓国系日本人の意見が多い。


  

posted by manekineco at 09:34| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防護用の装備品が不足し医療崩壊に兆し


 米国で確認された新型コロナウイルスの感染者が27日に約1万8000人増と最大の増加を記録し、世界で最多の10万3000人超に達した。
 死者数は1600人以上に達した。

 各地の医療現場では人工呼吸器などの医療機器や医療用マスクなどの装備品の不足が一段と深刻化している。 


 ニューヨーク、ニューオーリンズ、デトロイトなど患者急増地域の病院からは経験豊富な医療スタッフの不足を訴える声もあがっている。


 米国の感染者数は27日にロイターの集計で、死者数は27日夜時点で少なくとも1632人で世界で6番目となっている。
 また、1日の増加はこれまでで最大の370人にのぼった。

 ジョンズ・ホプキンス大学の集計では、世界全体の感染者は59万3000人で、死者は2万7198人に増えている。


 ニューヨーク地域の医師の話としてメディアに流れているものとしては
   防護用の装備品が不足
しているため、リサイクルやブラックマーケットでの確保も必要になっている状況にあるという。

 ニュージャージーのある病院の医師の話では、マスクやその他の防護用品がこれまでの購入が2500ドル程度では手に入らず、闇市場で7倍以上の1万7000ドルを払い、廃屋化した倉庫で入手したことを明らかにした。



posted by manekineco at 09:14| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする