2020年03月09日

新型コロナウイルスで陽性反応が出た人物と接触したとして、自主的に隔離措置をとると表明


 
 米国議会共和党のテッド・クルーズ上院議員とポール・ゴサール下院議員は8日、2月26─29日にワシントン郊外で開かれた年次の
   「保守政治行動会議(CPAC)」
にほかの政治家や活動家とともに出席した保守派の集まりでその後に
   新型コロナウイルス
で陽性反応が出た人物と接触したとして、自主的に隔離措置をとると表明した。

 今年のテーマは「アメリカ対社会主義」だった。

 会議の主催者がFOXニュースチャンネルの番組で明らかにしたところによると、この会議にその後の検査で陽性反応が出た参加者がいた。トランプ大統領やペンス副大統領も出席していたが、いずれも感染者との接触はなかったという。

 クルーズ議員はこの感染者と握手や短い会話を交わしたことを明らかにした。
 

 なお、短い交流だったためなどとしてウイルスに感染する可能性は「極めて低い」との助言を得ているとしつつ、「十分注意するため、接触から14日間が完全に過ぎるまで、週内はテキサスの自宅にとどまることを決めた」とする声明文を発表した。

 感染者と複数回握手したというゴサール議員も14日間が過ぎるまでアリゾナの自宅にとどまるとした。


  

posted by manekineco at 19:15| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閉鎖された空間の感染リスク


 新型コロナウイルス肺炎は
   閉鎖された空間
に数多くの人が集まったことで、感染が拡大した事例が数多く報告されている。

 韓国での爆発的な感染拡大の原因のひとつ
   新興宗教「新天地」
では屋内で数千人が床に座り詰めた状態で行う礼拝形式に問題があるとの指摘が出ている。
 韓国慶尚北道の青松刑務所では刑務官の感染が確認され、この刑務官は後に、新天地の信徒であることが判明したという。
 
 また、大邱刑務所でも刑務官が、慶尚北道の金泉刑務所では同じ房を使っていた受刑者4人のうち、3人の感染が確認された。
 韓国法務省では、感染が確認される前の先月24日から、大邱と慶尚北道の刑務所および拘置所での面会を中止した。


ひとこと

 閉鎖された空間に感染者が紛れ込んだことが問題だろう。
 スポーツジムやライブハウスの環境で保育士がなど感染していることが気になるところだ。


   
posted by manekineco at 06:25| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詭弁で親日派の指摘を封殺


 韓国政府は9日、新型コロナウイルス対策の一環として安倍政権が実施の入国制限に対する対抗措置として反応、日本との短期滞在(90日以内)の
   ビザ免除措置を停止
し、日本人の入国制限に踏み切った。。
 
 これまでも外交問題として解決済みの元徴用工問題などをちゃぶ台返しで喧嘩を売ったことで関係改善への糸口が見えていない。
 喧嘩を売って技術や金を要求してきた韓国政府の政治工作のため日韓両国の修復はそもそも不可能であり、再び新型ウイルスが人的交流に影を落として強めた。
 
 
 韓国政府の措置はビザ免除措置の停止のほか、日本人に既に発給されているビザの無効化や日本からの入国手続きの厳格化などだ。
 
 また、韓国外務省は9日付で日本への渡航に関する警報を4段階で下から2番目の「旅行自粛」に引き上げたうえ「感染の恐れが一層懸念される状況」と警告した。
 
 文政権の影響を受け韓国メディアは、日本による入国制限を非難する声が上げた。
 
 一方、韓国からの入国者に隔離措置を講じている中国への対応とは異なるとして韓国政府を批判する新日韓国人の意見が広がりを見せているが、こうした意見はメディア工作などで無視し封殺しているのは、日本人へ「韓流」工作に加担した日本メディアの忖度が続いているため、情報として日本に流れ込むまでには至っていない。
 
 こうした新日派の指摘に大統領府報道官は8日、「韓国が強硬なのではなく、日本の措置が過剰だった」と反論している。
 また、日本側の規制により韓国人留学生約1万7000人と駐在員、旅行客が相当な困難を経験することになると説明し、主権国家としてすべきことをしたと正当性を強調したが、日本領土の竹島を軍事先行して支配したままの状況に対する国際司法裁判所の判断を求めることは拒否しているといったご都合主義的な思考がまたもや垣間見られる。
 
 そもそも保健福祉省の発表で、韓国での感染者は8日、累計7313人に達し、死者は50人となった事実がある。
 


posted by manekineco at 05:44| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ感染が止まらない韓国 世界各地で入国制限


 新型コロナウイルスの感染が拡大している韓国では、世界各国から
   入国制限措置
が取られて東京五輪に向けた準備が混乱に陥っている。
 
 このため、自発的に母国を離れる選手がいる一方で、大会出場自体ができなくなるリスクにさらされている選手も多いようだ。
  

posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする