2020年03月16日

米国の新型コロナ検査体制は万全ではない


 米国立衛生研究所(NIH)の国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の
   アンソニー・ファウチ所長
は12日の下院監視・政府改革委員会の公聴会で、米国の新型コロナ検査体制は万全ではなく、検査数を増やす用意がまだできていないと述べた。



   
posted by manekineco at 19:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮のマスクが安い背景


 米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に北朝鮮の首都・平壌に設けられた諜報網から伝えられた情報で、1万人近くのコロナウィルス感染者が発生しているという北朝鮮では予防効果が検証されていない
   北朝鮮製のマスク
が3000北朝鮮ウォン(約36円)、中国製は7〜8000北朝鮮ウォン(約84〜96円)、質のいいことで噂の韓国製は1万2000北朝鮮ウォン(約144円)以上で売られているという。
 
 北朝鮮ではコロナウィルスが発生していないと主張し中朝間の国境閉鎖が続いている。
 同国の防疫当局が
   新型コロナウイルス
の予防策としてマスク着用を強調し、北朝鮮の市場では様々な種類のマスクが登場しているという。
 
 日本や韓国で中々マスク不足が解消しないのとは対象的に、北朝鮮ではマスクの供給が安定していると続けた。
 
 また、内部情報として北朝鮮では対外経済省系の貿易会社が
   国のお墨付きを得た密輸
で中国からマスクを取り寄せていると伝えた。
 
 独裁者に定期的な貢物が必要が北朝鮮社会のこと、この一部が横流しなどで市場に流入し、潤沢な供給を下支えしている可能性があると指摘した。
 一方、マスク供給が安定していることには別の理由があると説明した。
 生活に困窮した市民は食料不足で飢餓の懸念があるため、優先順位の低いマスクへの関心が低く、市場で売れていないという指摘もある。
 
 そのため、マスク価格は安定している一方で、食糧価格は高騰しているという。
 
 ただ、体制崩壊を懸念する国営メディアは毎日のようにマスクをしろと宣伝し朝鮮労働党機関紙の労働新聞は先月22日の紙面で、「今のような非常時にマスクを着用しないのは国に罪を犯すほどの深刻な社会的、政治的問題になる」と脅迫的な記事を掲載した。
 さらに、1月末から実施している
   国境封鎖令
を破り、中国人と接触したりした人を処刑するという「劇薬」を使っている。


ひとこと

 体制崩壊の兆しが見られる。


   
posted by manekineco at 06:19| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナ対応で入国者全員に14日間の「自主隔離」を義務付け(NZ)


 ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は14日の記者会見で
   新型コロナウイルス
の感染拡大を阻止するため、入国者全員に14日間の自主隔離を義務付けると表明した。

 ただ、これまでのところ感染者が報告されていない南太平洋の小さな島国からの入国者には適用しない。

 首相は会見で世界的なパンデミックへの「広範囲で前例のない」措置だと指摘した。

 なお、NZではこれまで、感染者6人が確認され、死者は出ていない。




posted by manekineco at 06:04| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする