2020年03月17日

抗体ができるかどうか


 中国メディアの「新浪新聞」は、英国で数千人が参加したコンサートが開催されたと伝えた。

 英国の新型コロナウイルス感染者は16日時点で1372人まで増え、うち35人が亡くなったと説明したうえ状況は深刻と述べ、「英国は感染が爆発的に増加する入口に来ているのだろう」と報じた。


 南部のカーディフでロックバンドによるコンサートが行われた。
 ここでは数千人が参加したがほとんどの人はマスクを着用していなかったと伝えた。



ひとこと

 いろいろな考え方がある。
 新型肺炎も罹患して抗体が出来ていくことで一般的な風と同じ様なものになるにしてもまだ早いだろう。

  
   
posted by manekineco at 19:40| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろな宗教


 韓国メディアの聯合ニュースは、ソウル近郊の城南(ソンナム)市の
   プロテスタント系宗教団体「恵みの川教会」
が宗教の集会の自粛を求める韓国政府の要請を無視して
   礼拝を強行
したことで、「新型コロナウイルスの集団感染を発生させた」と指摘したうえ、「今後、宗教の集会をめぐる議論が高まりそうだ」と伝えた。

 なお、同教会に関連した新型コロナウイルスの感染者は、17日午前9時現在、46人となった。
 牧師夫婦と信徒ら6人が陽性判定を受けたという。

 16日は40人に増えており、保健当局は1日と8日に一緒に礼拝に参加した信徒135人を対象に検査を進めているといい、記事は「感染者が追加で出てくる可能性が高い」と伝えた。


 政府省庁で宗教業務を所管する文化体育観光部は、複数回にわたって宗教集会の自粛を促してきた。
 この要請を受けて、首都圏の大規模な教会を中心にオンラインによる家庭礼拝に切り替える教会が増えた。

 ただ、「恵みの川教会」はこの動きに同調せず、聖堂での礼拝を続けたという。

 韓国では既に信者の集団感染が発生した新天地イエス教会など、宗教活動が地域に新型コロナウイルスを拡散させた一因と指摘されており、記事は「プロテスタントを取り巻く世論は、一層冷ややかになるとみられる」と伝えた。

 神学書籍を専門とする出版社の代表を務めるある牧師は「どんなに神を熱く愛したとしても、隣人や共同体に配慮する知識がなければ、結局その愛は損害を与えることになるだろう」と指摘したという。



ひとこと

 似たり寄ったりの自己中心的な思考で感染が拡大しているようだが、東学党の乱も同様のものであった。
 ただ、「東学党の乱」では勝手に救助を求めたうえ用がなくなれば追いだすような行為を行っている。


   
posted by manekineco at 19:35| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポーツが主役で国の経済体制が維持できるか?


 コネチカット州のラモント知事は、新型ウイルス検査キットは十分にあるかとのCNNの質問に対し、「十分でない」と話したうえで「連邦政府が何をしていたのか分からないが、こうした検査は数週間前に実施し、陽性反応を示した人を隔離するべきだった」と感染拡大の阻止をしなかったと批判した。


ひとこと

 情緒的な説明しか出来ないトランプの盟友も同じ程度の政治家だろう。
 オリンピックを開催することに精いっぱいで、国内感染者の拡大を阻止したとしても、国外からの観光客に紛れて入り込み可能性がある。
 夏場のジカ熱や伝染病などへの対応がそもそも出来るのか疑問だ。

 政治的な柵で日本国民の経済負担と健康への脅威を増加させる愚かさは話にもならない愚策だ。
 スポーツ思考が最優先で、経済が失速するリスクが高まりかねない事態への対処がそもそも出来るのか?

 阿呆なフレーズで寝たぼけた主張が多く聞かれるが、「強い揺り戻しの波」を多くの国民が支持する可能性もある。
 甘い民主主義を享受し、国民目線という曖昧な基準を持ちだし、勝手な解釈で権益を広げるゴロツキ政治家が跋扈し、マスコミが支援していることに嫌悪感を覚える国民が増えている現実を知る必要がある。

 ワイマール末期の混乱を引き起こしたソ連の支援を受けた暴力テロ集団の動きが活発化する可能性もある。
 食料の輸入が止まりかねない状況が現実化する可能性もあり意識して置くことも必要だ。



posted by manekineco at 19:28| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダが入国制限


 カナダのトルドー首相は16日、記者会見を開き、カナダ国民とカナダの永住権を持つ人以外は、カナダへの入国を当面認めない方針を発表した。
 ただ、隣国である米国民や外交官などは対象外とすると続けた。

 また、コロナ肺炎の症状がある人は、カナダ行きの航空機への搭乗を認めないと話した。
 カナダの新型コロナウイルス感染者数は、16日現在、324人という。



ひとこと

 食糧安保を真剣に考える必要があるだろう。
   
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by manekineco at 19:16| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将来に禍根を残す可能性



 NY州のクオモ知事はCNNとのインタビューで、コロナウィルスの感染拡大に対し、州政府がそれぞれに独自の決定を行うのではなく、連邦政府が統一した措置を打ち出し、各州がこれに従う必要があると指摘した。
 
 押し寄せる患者に病院が対応しきれなくなる危機が迫っていると警戒感を明らかにし、「緊急事態に直面している時は誰かが指揮を取らなくてはならない。トランプ大統領が包括的で中央集権的な権限を持っていなくてはならない。各州がそれぞれ異なった措置を取ることは理にかなわない」と述べた。
  


ひとこと

 発言が何かおかしな感じだ。
 権力は限定的な方が権力の集中にはならない。

 非常時だとしても、将来に禍根を残す可能性が高まるだろう。

  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by manekineco at 19:13| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

融資金が間接的に影響を与えた可能性は?


 中国共産党機関紙「人民日報」の国際版「環球時報」は3月12日、WHOが中国の意のままに動いたことでコロナ肺炎への対応が遅れたと揶揄されているテドロス事務局を擁護すべく
   「テドロス氏を守ろう!氏は中国支持で西側から激しく攻撃されている」
と題する評論記事を発表した。
 
 この記事では、テドロス事務局長の下で「WHOは独立性を失い、同機関への不信感が高まった」との海外メディアの報道を引用した。
 テドロス氏の批判する記事では同氏を「WHOにいる小粉紅(ピンクちゃん、共産主義思想に染まった若者、または愛国者)」と指摘「テドロス氏は共産党員になるべきだ」と続けた。
 
 なお、テドロス氏とWHOが中国当局から金銭的支援を受けたため、武漢肺炎をめぐって中国当局に肩入れしたとの海外メディアの主張を否定した。
 一方、同紙は、中国当局が3月9日、WHOに対して
   2000万ドル(約21億円)
を寄付すると決定したことや、2015年以降
   中国のWHOへの拠出金が50%以上増えた
ことを強調した。
 
 また、2005〜16年まで、テドロス氏がエチオピアの保健相や外相を在任中、エチオピアには中国から130億ドル(約1兆3873億円)以上の融資が与えられたことを明らかにした。
 
 
     
posted by manekineco at 19:09| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

単なる張り子の首相の放言

 
 アラブ首長国連邦(UAE)の中央銀行が14日、270億ドル規模の対策を発表したのち
   アブダビ首長国
は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け
   民間部門の支援策を導入
したことをツイッターで明らかにした。

 UAEでは15日に新たに12人の新型コロナ感染者が報告された。
 感染者は累計98人に増加し、観光・航空といった重要産業に影響が出ている。

 アブダビは「株式の需給バランスを維持し、流動性を高める」ため
   10億ディルハム(2億7227万ドル)
を投じて基金を設立する。

 また、アブダビは30億ディルハムを投じて中小企業の債務を保証し、国内銀行に融資を促す。公共料金の支払いを補助するため50億ディルハムの予算も計上することも明らかにした。

 また、不動産登記手数料のほか、新興企業や観光・ホスピタリティー産業向けの手数料も免除・減額するとのこと。



ひとこと

 経済規模の問題もあるが、具体性が無い経済刺激策ばかりを陳列台のごとくメディアに示すのではなく、消費税の課税停止や基礎控除や扶養控除の拡大、株式配当課税の大幅引き下げなど減税効果を国民に示し、消費需要を喚起する政治的な判断すべきだ。
 
 子育て世代などの特化した発言で支持率を確保する目論見だろうが、本来、多軸的な思考で経済か国防、外交、内政までの行政対応をする能力を発揮する説明ができない口策だけで生きてきた政治家でしかないことを露呈している。
 国家存亡の時期における有事に対応できる素質はなく単なる張り子の首相の放言にいつまでも付き合ってはいられない。
 
  


  

   

posted by manekineco at 05:33| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

協調介入で信用不安の払しょくが重要


 FRB、欧州中央銀行(ECB)、日銀を含む6中銀は15日、ドル・スワップ協定を通じた流動性供給を拡充すると発表した。
 
 ブルガリア出身の元世界銀行最高経営責任者(CEO)で国際通貨基金(IMF)の
   クリスタリナ・ゲオルギエワ専務理事
は16日、IMFのウェブサイトに掲載したブログメッセージで「こうした措置」は評価できると評価し、将来的には新興国に対してもスワップ協定を拡大する必要が出てくると述べた。
 また、中銀の政策措置は新興国市場からの資本の流出とコモディティー価格への衝撃などへの対応を迫られる難しいものになると警告。
 
 「現在のような危機的な状況にある時は、 外国為替市場への介入のほか、資本規制により、金利措置やその他の金融政策措置の補完が可能になる」と指摘した。
 
 (コロナ肺炎の世界的感染者数の増加で)先の金融危機を受け導入された「資本要件などの措置」が効果を発揮するかが試されるとの考えを示した。
 その上で、すべての財政、金融、規制措置は「協調的に実施された時に最大の効果を発揮する」と指摘した。
 
 IMFの調査でも財政措置で各国が協調した時に乗数効果があることが確認されていると述べた。
 
 
   
posted by manekineco at 05:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする