2020年05月01日

情緒的な説明は要らない


 安倍晋三首相は1日
   新型コロナウイルス
の感染拡大を受けて全国に発令している
   緊急事態宣言
について現在の枠組みを1カ月程度延長することを軸に調整することを明らかにした。
 
 4日に正式決定し、記者会見する予定も明らかにした。

 
ひとこと
 
 専門家会議の意見を尊重するようだが、記者会見で具体的な水準や判断基準が示せず、単なる感覚で延長するのは合理的ではない。
 また、全国指定も東京の感染者の地方への流出を問題視したためだが、背景には批判が広がった30万円の支給基準にあったものを10万円一律にするための方便では話にもならない。
 
 専門家会議の説明も具体性がなく、表現を聞けば信頼性も感じられないものだ。
 感染者が増えているとしても、B型かC型のどちらか不明だ。
 欧米由来の感染者の拡大阻止の方策は不明であり、C型の増加傾向を数値でも示していない。
 情緒的な表現を好む安倍首相の御用会議の発言のようにしか聞こえない。
 
    
posted by manekineco at 19:04| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮の独裁者金正恩は既に死亡している?後継を巡る政治闘争が激化している可能性。


 
 韓国で4月15日に行われた総選挙に最大野党「未来統合党」の比例政党「未来韓国党」から出馬して当選した脱北者で元人権団体代表の
   池成浩(チ・ソンホ)氏
は1日、聯合ニュースの取材に対し北朝鮮の独裁者
   金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)
の健康悪化説に関し「金委員長は心血管疾患の手術後、予断を許さない状態だったが、先週末に死亡したことを確認した」と述べた。
   
 また「99%と言えるほど(確実)だ」とし、「後継者問題が複雑だと承知している」と説明した。
 池氏は、故金日成主席、故金正日総書記の例を挙げて今週末に北朝鮮が金委員長の死去を発表するのではないかとした上で、発表が遅れる場合は
   後継者問題
を巡って権力闘争が起こっていると見るべきだと述べた。
 また、金委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が後継者になる可能性があると指摘した。
 
 欧州各国の大使を務めた金正日氏の異母弟、金平一(キム・ピョンイル)氏は北朝鮮を長期間離れており、その間に金委員長が多くの人を粛清したため、後継者になるのは容易ではない。
 池氏は「金委員長の死亡によるショックに備え、われわれは準備しなければならないだろう」と述べた。
 
   
ひとこと
 
 金正恩が死亡しているとすれば、後継を巡る政治闘争が激化しているのだろう。
 各軍区の権力争いも起こることで内乱に発展する可能性もある。
 こうした状況を諜報機関が察知し情報を持っていても公にすることで諜報網が相手側に知らせてしまうため真実は明らかに出来ない。
 
  
posted by manekineco at 18:47| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本国民を舐めすぎてやしませんか?


 五輪開催最優先でコロナ感染症対応を放置した安倍政権の御用委員会とも言える
   新型コロナウイルス
の感染拡大法施策を検討する政府の専門家会議の意見がTVなどで流れたが、後手の思考のままといったものでしかない。

 数値を羅列したが、一見関係のあるような説明だが、全く関係がない数値を意図的に結び付けたお粗末さだ。

 そもそも、重症化した感染患者が欧米で流行しているC型か武漢で流行していたB型で持病が影響したの蚊といった基本的な情報すら明らかにしていない。

 単純に数値を羅列し自己満足しているに過ぎない。

 そおそも、コロナ感染対策において、中国で被害が拡大していた時期に動きもせず、首相に忖度するような委員会の質の悪さが問題だろう。

 評論家といった感じの説明に終始したことも気になるところだ。

 結論ありきでの説明では話にもならない。


 名誉職的な役職で就任して勝手気ままな発言をしているのでは意味はない。


 こうした先行きの見通しがたたない中、日本の感染症患者への使用を抑制するつもりか、治療薬として効果が期待される「アビガン」の無償供与を希望する国への発送について、茂木外務大臣が大型連休後から43か国に始めることを明らかにした。

 日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」は、新型コロナウイルスの治療薬としても効果が期待されている。

 五輪開催などとの引き換えか日本政府は希望する国に無償で供与することにしたようだ。

 お目出度い茂木外務大臣は記者会見で、これまでに80か国近くから提供を求める要請があったと説明した。

 このうち43か国については大型連休後から国際機関を通じて順次、発送を始めることを明らかにしている。

 茂木大臣は、「新型コロナウイルスを鎮静するには、短期的には治療薬なのだと思う。初期患者に対して効果が期待されるアビガンなどの治療薬における官民や国際的な協力をしっかり進めたい」と述べ、の日本国民の健康を棚上げにし、使用を抑制し他国の国民を優先する国賊的思考を露呈した感じだ。

  
 

posted by manekineco at 17:25| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国製の重火器の精度は極めて低い


 韓国ニュース専門テレビ局「YTN」は「韓国軍が相次ぐ軍用電池の爆発事故を隠ぺいしていた」と報じた。

 韓国軍では無線機や探索装備のバッテリー部分が使用中に
   突然爆発する故
が多発している。

 陸軍では10年間で計95件の爆発事故が発生した。

 昨年は軍用電池の爆発が大型火災につながったケースもあったことを明らかにした。

 レーザーを利用した仮想戦闘装備の導入や新型無線機の交換などで軍用電池の需要が大幅に伸びた。
 ただ、倉庫に積みっぱなしでしっかり管理していなかった可能性が高いと記事では批判している。

 さらに、爆発事故は軍隊だけでなく製造工場でも発生していたことが分かったという。

 PCや携帯電話のリチウム電池の性能が悪いため爆発や火災などが起きているのは周知のことだ。


 軍用リチウム一次電池の爆発の危険性は業界では周知の事実で韓国企業の技術的な問題が背景にある。
 軍は事故を覆い隠すことだけに熱心で爆発の危険性のない新型電池に取り替える事業も利権網を構築するための交渉などで5年間足踏み状態の様相と言われている。


ひとこと

 こうした利権の確立は周知のことであり、政権が変われば手が後ろに回ることになる。
 性能異常に高いポンコツであり、北朝鮮と似たようなものだ。

   
   
posted by manekineco at 16:52| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喧嘩を売るが、勝機はない。


 米国ではコロナ肺炎の感染拡大で米国民に大きな被害が生じている。
 大統領の
   ドナルド・トランプ氏
はコロナ感染対策で中国対象に強硬な措置を取ったものの、欧州からの渡航者に対しては緩い対応であったことでNYなど東海岸側で俗に呼ばれている致死性の高いC型コロナウィルスによる感染で多くの死者が出ており、批判が高まっている。

 この批判の矛先を中国向けるためか、4月30日の記者会見では、新型コロナウイルスが中国湖北省武漢市の研究所から流出したとの起源説に「自信」を示し批判を強めた。

 また、イラクの核兵器開発における出鱈目な理屈で戦闘を開始したブッシュ政権と同様の思考で、科学者や情報機関が調べており、近く結論が出ると説明した。

 中国が初期対応を誤ったことが世界的大流行につながったと非難した。
 また、証拠が見つかれば対中関税が報復措置になり得るとの見方を示した。

 次期大統領選挙の争点にもなる状況を先取りし、批判の鎮静化を目論むトランプ氏の陣営では新型コロナを巡る米中対立は激化させており、米国が責任を追及すれば中国が反発し、対抗措置を講じる恐れが高い。

 トランプ氏は会見で
   研究所起源説
に自信を持てる証拠を見たのかと問われて「見た」と答えたものの、いつも通りのスタンスで具体的な説明は出来なかった。

 ワシントン・ポスト紙は、米政権が中国への報復策を検討中で、懲罰行為や賠償金請求が浮上していると伝えた。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、米高官が情報機関に、武漢研究所の起源説の「証拠探し」を指示したと伝えた。
 ただ、米国の複数の情報機関は証拠を見つけることに対して懐疑的で、高官の圧力で
   「分析がねじ曲げられ、政治の道具に使われかねない」
ことを懸念しているという。


ひとこと

 日本の政治状況と似ている。
 質の悪い政治家が国家を率いる時には「徳」がないためか歴史を見れば禍が多発して国が滅んでいる。

  
    


  
posted by manekineco at 09:05| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮内部に動揺が走り始める兆し


 朝鮮半島に金正恩重篤情報が広がり不穏な空気が漂い始めた。
 
 コロナ感染による被害が表面的には収束した中国以外の国ではいまだ収束の兆しすら見えていない。
 
 この状況で北朝鮮の独裁者
   金正恩
に不測の事態が起きれば、体制の維持あるいは自由化に向けた駆け引きが強まり、米中韓を巻き込む外交的混乱が起きるだろう。
 
 この重大局面で正恩氏の体制を維持するため、後継者の最有力候補として妹の金与正が最初に注目される。
 今年に入って、金正恩が「軍事以外の外交や内政は与正に任せる」と発言した。
 問題は、実際に与正が後継者となった時、各軍区の支持を得られるかどうかだ。

 核開発に関し国連安保理より実施されている経済制裁により中朝貿易が7割減となるなど、経済は疲弊し破綻の瀬戸際になっている。
 

 軍の幹部への手土産にも事欠いており、先軍政治でも食料が配給出来ない状況にあるなど軍や抑圧されてきた北朝鮮国民が反旗を翻す可能性が高くなっている。
 
 こうした瀬戸際で北朝鮮国内に大混乱が生じて無政府状態に陥ることで自由主義国家た中国の隣国に出来ることは中国の共産主義体制においては脅威そのものとなる。

 2017年にマレーシアの空港ロビーで殺害された金正男氏の長男・金ハンソル氏が事態収拾のキーマンとして登場する可能性がある。
 ハンソル氏は父が殺害された直後、YouTubeを通じて「私の名前は金ハンソル、北朝鮮の金一族の一員だ」と呼びかけた。


 北朝鮮反体制派の「自由朝鮮」メンバーが当時住んでいたマカオからの脱出を助けたとされる。
 ただ、同団体は昨年2月、スペインの北朝鮮大使館襲撃事件を起こしたことで、コントロール出来ずに暴発するリスクがアフガン内戦で利用したアルカイダと同様に組織が変質する恐れもあるためCIAなど米国情報機関が距離を置き始めてもいる。

 ハンソルの現在の消息は不明だが父・正男を襲った北朝鮮の暗殺部隊から保護出来る国に匿われている状況だ。


 中国の習近平・国家主席がハンソルを保護しておれば、平壌に送り出し傀儡政権のトップに据えて北朝鮮の安定化を図る可能性が一番有力だ。
 ただ、米国にいる場合にはハンソルを金一族の正統な後継者に祭り上げて支援し、北朝鮮民主化の切り札として使うものの、この場合は隣国が自由主義国家となるため、満州地域の朝鮮族などが動揺する可能性が高く中国も直接軍事行動を画策し、北朝鮮軍の集団指導体制を構築させる可能性がある。
   


posted by manekineco at 08:51| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナによる死者数が公表されているより大きいとの見方


 英国政府は29日、これまで死者数に加えていなかった
   介護施設などでの死亡事例
も対象にした結果、死者数は約2万6千人とイタリア(約2万7千人強)に次ぎ、世界で3番目に犠牲者が多い国となった。

 感染者数が世界で最も多い米国では、新型コロナによる死者数が公表されているより大きいとの見方が出ている。
  
   
   
posted by manekineco at 07:34| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナ、 欧米中心に被害の拡大が続き死者23万人超


 米国ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると
   新型コロナウイルス感染症
による死者の9割近くが集中する欧米を中心に、被害拡大が鈍化する気配は見えていないため4月30日の集計で死者が世界全体で23万人を超えたという。
 
 29日に22万人を上回ったばかり。
 感染者は世界全体で320万人超まで増えており、感染者数が唯一、100万人を超えている米国が死者も最も多く6万1千人となっている。
 
 欧州では2万7千人のイタリアが最多で、次いで英国が2万6千人。スペイン、フランスでもそれぞれ2万人を超えた。
 死者は3月31日に世界全体で4万人を上回ってから、1〜2日ごとに1万人以上が増える状態が続いた。


 世界保健機関(WHO)の4月30日付状況報告によると、死者の62%は欧州地域事務所管内(トルコや旧ソ連諸国を含む)で、米国と合わせ、死者の87%が欧米に集中している。

 
ひとこと
 
 コロナ対応でケンブリッジ大学の分類ではABCに大まかに分けているが、日本の死亡者に占める欧米で感染しているC型の割合を明らかにすべきだ。
 
 御用学者で対応の遅れの責任を棚上げにしたまま、単純に非常事態宣言を延ばすだけの愚かな対応ではなく、コロナ感染の本質を追求し手を打つことが必要で、画一的な措置は無能・無策でしかない。
 
 全て規制するのではなく、コントロール下に置いて経済回復を図るロードマップを示せない政権であればすぐに退陣すべきだろう。
 
 
  
posted by manekineco at 06:58| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアの首相が新型コロナウイルスに感染


 ロシアのミシュスチン首相(54)が
   新型コロナウイルス
に感染したことを明らかにした。
 先月30日、プーチン大統領とのオンライン会議で感染を報告した。
 地元メディアは、39度台の発熱などの症状があると伝えた。
 
 この事態を受け、当面はベロウソフ第1副首相が首相の職務を代行することが決まった。
 
 今年1月から首相を務めているミシュスチン氏はすべての国際線の運航を停止させるなど、新型コロナウイルス対策の指揮を執っていた。
 
   
posted by manekineco at 06:43| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクソンモービルが中国で1兆円規模の化学コンビナートを着工


 中国では新型コロナウイルス感染症の拡大が収まるにつれ、事業と生産の再開が加速しているという。

 多国籍石油・ガス会社であるエクソンモービルは22日、中国広東省恵州市で
   自己資本のみの化学コンビナート
の建設工事に着手した。

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響が和らぎ、中国経済が回復しているメルクマールの一つにもなる。
 総額約100億ドル(1ドル=約108円)が投資されたコンビナートは2段階に分けて建設される予定。


 第1段階では、年間160万トンのエチレンを分解する装置と
   ダウンストリーム部門(輸送・精製・販売)
の設備が2023年までに完成する予定。
 そこから第2段階の建設が始まる。
  
 第1段階で設計された能力に達すると、年間の営業利益は390億元(1元=約15円)、税収は73億元が見込まれる。

 エクソンモービルのダレン・ウッズ会長兼最高経営責任者(CEO)は、ダラスからのビデオモニターで、このプロジェクトは中国が外国直接投資と改革促進に力を入れてきている現状を反映していると述べた。



ひとこと

 中国国内に石油関連設備を設ける背景がいまいちわからない。
 競争力を確保して中国企業群への影響力拡大を目指す目論見があれば米国軍との関係は良好だろう。

 ただ、技術と高機能素材等が提供されるとしても、提供の仕方が問題だろう。


   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする