2020年05月11日

タスクフォースを「無期限で継続」させると表明



 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は6日、新型コロナウイルス対策について自身への助言を行うタスクフォースを「無期限で継続」させると表明した。
 前日に発表していたタスクフォース解散計画を撤回した。
 
 ホワイトハウスはこの発表に先立ち、6月初めのタスクフォース解散を示唆したランプ氏の焦点が新型ウイルスによる健康危機から経済活動の再開へと移っていることを改めて示していた。
 ただトランプ氏は6日、ツイッターへの一連の投稿で、タスクフォースは非常に成功を収めたため「安全と国の経済活動再開に焦点を当て、無期限で継続する」と言明した。
 ただ、タスクフォースに「人員を拡充あるいは削減する」可能性もあるとし、状況が依然として流動的であることを示唆した。
 
   
   
posted by manekineco at 07:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の経済対応は米国の960兆円と比べ子供だましの規模でしかない


 米国大統領経済諮問委員会(CEA)のハセット前委員長はCBSの番組で、新型コロナウイルス感染拡大に絡んだ
   経済活動停止の解除
で景気が2020年下半期に回復し始める前に、失業率が5月か6月に20%超でピークに達する可能性があるとの見通しを示した。
 ハセット氏はこの予測について、大量の新規失業保険申請件数を基にした推計だと説明した。
 
 ハセット氏はトランプ政権と議会、金融当局がこれまでに
   最大9兆ドル(約960兆円)の景気刺激策
で橋渡しの役割を担ったと発言した。
 
 経済後退への対処として「時間を稼いだ」としながらも、「それが機能するかどうか誰も確信を持てない」と述べた。
 さらに、一段の橋渡しが必要になるか、経済がもっと急速に回復し始めるかを巡り、トランプ政権はいずれのシナリオに対しても備えていると明らかにした。


ひとこと

 日本政府は経済対策もコロナ対応と同じくやる気はないのか?
 
   
   
posted by manekineco at 06:01| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政治的思惑で大きく振れそうな雲行き


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は8日、米経済支援のための
   追加景気刺激策
について、議会通過を急いでいないことを明らかにした。
 同日、4月米雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数は前月から2050万人減少した。
  

 大統領は同統計発表から数時間後、下院の共和党議員との会合で新型コロナウイルスへの対応で大統領への称賛が相次いだ後に、「われわれは急がない」と言明した。

 ペロシ下院議長は次の景気対策に関して
   「大規模で大胆」な内容
にすべきだと発言している。
 ただ、民主党内で包括的な対策を望むリベラル派と秋の選挙が接戦状態にあり
   共和党との妥協
を主導する穏健派の対立に直面している。
  

ひとこと

 コロナ感染の状況で対応が異なる米国内の政治的対立が激化してきそうだ。
 
   
   
posted by manekineco at 05:13| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2050万人の失業者の発生を容認か?


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は8日、米経済支援のための
   追加景気刺激策
について、議会通過を急いでいないことを明らかにした。
 同日、4月米雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数は前月から2050万人減少した。


 トランプ大統領は雇用統計発表から数時間後、下院の共和党議員との会合で新型コロナウイルスへの対応で大統領への称賛が相次いだ後に、「われわれは急がない」と言明した。


 ペロシ下院議長は次の景気対策に関して
   「大規模で大胆」な内容
にすべきだと発言している。
 ただ、民主党内で包括的な対策を望むリベラル派と秋の選挙が接戦状態にあり
   共和党との妥協
を主導する穏健派の対立に直面している。


 共和党でも景気対策については意見の相違が出ている。

 11月の再選に向けて厳しい選挙戦に直面する
   コリンズ上院議員
は8日、州・自治体への支援のために「いま行動」すべきだとツイートした。
  
 トランプ大統領やマコネル共和党上院院内総務ら一部の上院議員は
   新型コロナ肺炎
の感染拡大前から存在する
   巨額の年金債務
や他の財政問題を抱える州政府への支援に反対している。


ひとこと

 次期大統領選挙を睨んだ動きだ。


    
posted by manekineco at 05:10| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済再起動を早く行うことが必要


 米中の景気を示す重要な経済指標に注目が集まりそうだ。

 中国では12日に発表する4月の消費者物価指数(CPI)の市場予想は
   前年同月比3.7%増
と前月(4.3%増)を下回る。

 また、生産者物価指数(PPI)も前月の減少率より悪化しそうだ。


 同日発表の4月の米CPIの市場予想は前月比で0.7%減と前月の0.4%減から悪化する見通しだ。


 中国が15日に発表する4月の鉱工業生産と小売売上高はいずれも改善する見込み。


ひとこと

 経済再起動を早く行うことが必要だろう。



   
  
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする