2020年05月19日

政権への信頼性を大きく揺らしかねない事態


 米国議会の共和党上院議員で中国とキューバに強く批判的な
   マルコ・ルビオ氏
が18日、上院情報特別委員会の新委員長に指名された。

 前任のリチャード・バー上院議員は現在
   インサイダー取引の疑い
で捜査対象となっている。

 バー氏は新型コロナウイルスが米国で流行する前の2月に、自身の
   機密情報
へのアクセス権を利用し
   所有株式を売却した疑い
が持たれている。

 トランプ氏が対応を放置した当時の米国内では、新型コロナウイルスの脅威は小さいと国民に伝えられていたが、政権内部ではコロナ肺炎の感染被害の状況について認識していた裏付けともなり、大きな反発が起きかねない。

 前任のノースカロライナ州選出のバー氏(共和党)は14日、委員長職を一時的に退いた。
 これより前に米連邦捜査局(FBI)は、インサイダー取引の捜査でバー氏の携帯電話を押収している。


 新たに委員長に指名されたルビオ氏へは、定期的に、国家安全保障上の脅威など機密情報の報告がある
   「ギャング・オブ・エイト(Gang of Eight)」
として知られる議会の有力者グループの一員になった。


ひとこと

 トランプ大統領が政権内部ではコロナ肺炎の感染被害の状況等の秘密情報について認識したうえで、虚偽の説明を米国民にしていた可能性がある。
  

   
posted by manekineco at 17:25| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿呆のマスクが手に届かない


 香港大学の研究チームは17日
   ハムスターを使った実験
の結果から、マスクを着用することで新型コロナウイルスの感染リスクを2割以下に抑えられる可能性があると発表した。
 
 この実験では新型コロナに感染させたハムスターを入れたケージを、健康なハムスターのケージの隣に設置し、感染したハムスターの側から健康な側に風を送った。
 この結果、1週間以内に15匹中10匹がウイルスに感染した。
 
 一方、健康な側のケージにマスクで作った障壁を取り付けると感染率は33.3%になった。
 また感染した側に付けると16.7%に低下した。
 また、マスクありの状態で感染したハムスターは、マスクなしの感染に比べ、体内のウイルス量が少なかったという。
 
 研究チームを率いた
   袁国勇教授
は「マスクの有効性は明らかだ。感染しても、ウイルス量が少なければ重症化や死亡リスクは低くなる」と述べた。

ひとこと
  
 日本の感染専門の学者がメディアにマスクの効果は殆どないといった発言を行ったのとは対照的な結果だ。
 阿呆が忖度して手配した「アベノマスク」の配布は遅れたままで気温が上昇した時期に手元に届くお粗末さになるようだ。

    
posted by manekineco at 06:32| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煽りの類で鎮コロナ感染の拡大を阻止し静化は出来ない


 米国では、再び新型コロナウイルスの感染者が拡大
   152万7000人
を超えた。
 国営のイラン・イスラム共和国放送(IRIB通信)は、米国の報道各社が17日日曜夜、米国内の新型コロナウイルス感染者が152万7664人に達し、このうち9万978人が死亡したと報じたと伝えた。

 米国は現在、新型コロナウイルスの感染者と死亡者の数で世界最多となっている。

 ドナルド・トランプ大統領が率いる米国政府は、新型コロナウイルスの感染拡大の情報を無視し、適切に検査などの対応において、他国よりも初動に大きな遅れを取り、現在も感染者数の多さにより医療器材や診断キットの不足の事態に直面したままにある。

 また、同国は世界最多の新型コロナウイルス感染による死亡者が出て、各都市では遺体の埋葬場所確保の問題が生じ、冷凍車を一時保管する事態になっている。

 今回の急激な新型コロナウイルス拡散では、米国では史上初めて全米50州に緊急事態宣言が発令された。
 米国民からは対策を遅らせた政府とトランプ大統領個人が強い非難を浴びている。

 米国病院協会は今年3月8日に発表した報告の中で、おそらく米国民のうち9600万人がこのウイルスに感染し、そのうち48万人が死亡するだろうとの予測を示した。
  


ひとこと

 日本の感染学者が40万人の死亡があるといった根拠の出所は?
 そもそも、医療現場の崩壊を引き起こさせかねない状況を作り出した要因のひとつは政府の諮問会議のメンバーの質が悪く適切な判断が出来なかったのか、意見を出したがオリンピック開催最優先で故意に対応を送らせたのか国会で追及すべきだろう。

  
  
posted by manekineco at 06:18| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K防疫の本質


 韓国教育部は教員の多くが遊行した場所でコロナの集団感染が発生したことが明らかになり、このままでは学校で感染が拡大する懸念が生じたため、5月13日から順次再開を予定していた小中高校の登校を1週間延期した。

 4月29日から5月6日の連休中、ソウル市内の学校に勤務する外国語のネイティブ教師53人など、合わせて158人の教職員が梨泰院等を訪れていたことが確認されたことが背景にある。

 ソウル市の梨泰院は1945年以後、龍山基地に駐留した
   在韓米軍人相手の歓楽街
として発展し、現在は世界各国の料理店や雑貨店などが軒を連ねており、週末になると韓国全土に居住する外国人や異国情緒を楽しみたい人々が集まってくる地域。

  

ひとこと

 K防疫の成果の本質ともいえる出来事だろう。

 韓国政府の宣伝工作のうまさが目立つが実態はこの程度のものだ。

 親韓国の思想を植え込みつもりか、日本国民にコロナ感染検査を行おうとメディアを中心にして日本国民への刷り込み工作が行われている。
 韓国の誤差3割の粗悪品とも言える検査キットを使わせ金を儲けようとする子試みでしかない。

 そもそも、韓流しかりで芸能分野での韓国文化の政治侵攻であり、これに乗せられた日本の公共放送や民間放送へのアプローチの胡散臭さを明らかにすべきだろう。

 メディア内への潜入工作では金や売春行為などで紐をつけられた者が視聴率という追い風に乗り、地位を上げており、親韓国系の職員を組織に入れて勢力を拡大させる取り組みが続いているようだ。

 反日政策を取り続ける韓国への批判や経済と政治は別などといた愚かな考え方を日本国民の意識に植えつける工作などが行われているのと似も意識する必要があるだろう。

 特に問題なのは踏み絵をさせて色分けするために芸人が意図的に韓国を批判したりしていることや韓国の影響下にある者が右翼組織に潜り込み、右翼の活動で激し井言動を繰り返す街宣活動や暴力的な行動をすることで、右翼への嫌悪感を日本国民の意識の中に刷り込む工作が行われていることだ。

  

   

posted by manekineco at 06:02| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

競合相手に情報が筒抜け


 米連邦捜査局(FBI)と国土安全保障省は13日
   新型コロナウイルス感染症
を巡り、中国がハッキングなどを通じて米国企業の
   ワクチン開発などのデータ
を盗み出そうとしているとして、捜査を始めたと公表した。


 米国内の研究機関や企業に対し、不正アクセスへの対応を強化するよう警告した。

 声明では、中国政府とつながりのあるハッカーらが新型コロナのワクチンや治療法、検査に関する知的財産や公衆衛生データの不正入手を試みていることが確認されたと表明した。

 ただ、実際の被害の有無には触れていない。

 不正入手への「非伝統的な情報収集者」の関与にも言及した。

 米政府が近年、
   産業スパイ活動への警戒
を強めている在米の研究者や留学生の関与を示唆したとみられる。

 米国内の医療、製薬、研究部門が「主要な標的」だと指摘した。

 こうした部門を狙った中国の動きは「米国の新型コロナ対応に重大な脅威を与えるものだ」と批判した。

 

ひとこと

 米国の軍事技術でもあるインタネットを流れる情報の多くが米国側に握られているのは当然のことで、データへのアクセスの頻度等を監視して偽データを掴ませるなどの工作やデータの改ざんなども容易だ。

 情報戦のツールでもあり、利用価値の有責性の意を意識しクラウドなどを利用した経費節減で情報が流れだしていることにきずくべきだろう。

 情報が盗まれたことに気付くことも、相手からの目に見える動き(脅迫、新製品:新自術の公開)などがあってからのことだ。

 知的財産権であれば、開発の時間を短縮してさらに高度な技術を開発されるまで情報漏えいを知らないままの可能性が高い。

 また、取引においても意図的に工作され掌の上で右往左往するような事態になりかねないだろう。

  
  

posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする