2020年08月31日

中国に川上を掴まれた押さえられ経済が影響を受ける


 中国の李克強総理は24日午前、ビデオ形式で行われた
   「瀾滄江―メコン川協力」第3回首脳会議
に人民大会堂で出席し「瀾滄江―メコン川協力制度」は発足から4年余りで急速な拡大期から全面的な発展期へと入り、地域の発展に
   新たな「水源・流水」を注ぎ
各国の人々に確かな利益をもたらしてきた。
 中国は制度化された水資源協力の加速を推進し、経済・貿易協力を深めて経済成長を力強く牽引し、人々中心を堅持して人々の幸福を増進している。
 
 今年前半、中国とメコン川流域各国との二国間貿易は逆境の中成長した。
 これは双方間の協力の大きな潜在力を示すもので、突如振りかかった新型コロナウイルス感染症を前に、我々は同舟相救い、互いに見守り助け合い、共に闘い、地域経済の活力を取り戻すべく努力してきたと指摘した。
 
 
ひとこと
 
 中国政府が水資源確保のために雲南省などに建設したダムによりメコン川を流れる水量が激減し流域の河川を使った物流など社会システムが大きな影響をうけた。
 
 中国の自画自賛な主張であり、流域諸国は水量が激減したことで首を抑え込まれた状況になっている。
 反中国的な動きはダムから放水することで人為的な洪水を引き起こす武器となりかねないことを意味している。
   

     
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

コロナ対策の無料検査登録の罠


 一国2制度を約束してきた中国がコロナ感染拡大を利用し反共産主義的な香港人の所在把握を徹底し監視網の強化としても利用できる香港では29日、新型コロナウイルスの無料検査の登録が始まった。
 これは9月1日から2週間にわたり実施し、700万人余りの香港住民を対象に、できるだけ多くの参加を目指すというものだ。

 世界の新型コロナ感染者は累計で2460万人を上回り、死者は83万5000人を超えた。



ひとこと

 中国政府公安部門の工作下にある日本のマスコミは表面的な情報のみを日本国民に知らせている傾向がある。

 中国の情報収集活動を支援しかねない個人情報の管理が上辺だけのものでしかないのはオレオレ詐欺などの犯罪組織が保有する個人情報の数に対する罰金などの算出が少額である点も問題だ。
 社会秩序を破壊するこうした犯罪組織への罰金額を強化し、罰金を捜査費用に活用する法律の制定が必要だろう。 

 また、犯罪者が外国人や在日は被害回復させたうえ国外追放処分にすべきだ。
 帰化人で日本国籍を取得した者についても国籍を剥奪してついほうするよう法律改正すべきだろう。
   

   
posted by manekineco at 06:18| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済の歪修正は常に起きるもの


 米株式相場は28日続伸、S&P500種株価指数は連日の最高値更新で1週間を終えた。
 また、米国債は上昇した。
 
 S&P500種は6営業日連続で過去最高値を更新している。
 
 ナスダック総合指数もこの日高値を更新した。
 
 パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長は前日、金融当局がより長い期間
   緩和政策を維持する可能性
と、インフレが
   オーバーシュートする期間
を容認する可能性を示唆したことなどを背景にダウ工業株30種平均は年初来でプラスに転じた。
 外国為替市場で米ドルが急反落したことも追い風になった。
 

 米金融当局による新たなインフレ容認方針が消化された。
 このほか、実質金利の低下が背景となり、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は約2年ぶりの低水準となった。
 米国株と金属相場が上昇する中、資源国通貨は堅調な動きを示した。
 
 
ひとこと
  
 相場の波は常にあるが、米中の貿易問題を大統領選挙に利用する動きが背景ある政治的な取り組みが悪化させることが懸念される。
 この先、リーマンショックと同様の国際資本が絡んだ経済リセッションが起きる可能性がある。
 経済の歪の修正は常に起きるものだ。  

   
   
posted by manekineco at 05:54| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優先する必要などない


 安倍首相の辞意表明を受け、自民党は新総裁の選出に向けた準備に入った。
 
 世耕弘成参院幹事長は役員会メンバーの間では後継総裁を速やかに決めることを確認しているが、具体的な選出方法については日韓議員連盟の幹部で中国寄りの思考が強い
   二階俊博幹事長
に一任していることを記者団に明らかにした。


 世耕氏は「コロナ禍の中で政治が一刻たりともストップしているわけにはいかない」と語ったが、五輪開催最優先政権の一翼を担った閣僚であり、コロナ対応で愚かなK防疫の手法同様PCR検査を国民全員に実施したり、ワクチンの安全性が確認できないまま国民に接種を促す様な政権では話にもならない。
 
 そもそも論だが、米国の製材会社や米政権幹部柄の貢ぎ物ともいえる権益を支援する意向が背景にあったタミフル使用と同様の動きにも見える。
 
 日本企業と同等に米国企業などを扱うべきであり、優越性を米国企業に与える必要などない。
 
  
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

辞めれば済む問題ではない


 安倍晋三首相が28日に退陣を表明した。
 
 国際資本の影響下にあり、彼らの意のままに動いてきたとも言われる日本銀行は
   新型コロナウイルス感染症
の影響に対応する企業などの資金繰り支援や、経済・物価の安定に向けた現在の金融緩和政策を継続するとこの事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにした。

 この関係者によると、新型コロナウイルスの感染拡大が世界・日本経済に大きな影響を及ぼしている下で、当面は企業などに対する資金繰り支援や金融市場の安定に注力すると話した。
 また、2%の物価安定目標の実現に依然として距離がある中、積極的な金融緩和政策を継続する必要があるという。


 
ひとこと
 
 低金利円安誘導は視点を変えれば国際資本が日本の資産を安価に使えるツールを与えたに過ぎない。
 債務の増加をネタにすれば本来は円安だが、円高に動き80円割れするまで上昇する中で、債務削減を続け加速させる動きをした政府も問題だ。
 この時に国債残高を倍増させ、海外投資家に売り込む戦略が取れないのが日銀が国際資本の意のままに操られているともいえる背景でもある。
 
 日銀や政府が持ち出す国内中小企業への低金利資金の融資よりも国際資本が使う安価な資金の提供に他ならない事実を意識する必要がある。
 
 リーマンショックで1800兆円が消えたが、ゼロサム経済で言えばこの1800兆円を懐に入れたのが国際資本である現実をマスコミは報道すらしていない。
  
   
posted by manekineco at 07:45| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期勝負でしかない


 欧州のトレーダーからは、日本の投資家や企業は安倍首相の発表を前に資金を国内に還流させたと指摘。
 正式発表後は、月末特有の資金の動きがド米ルを圧迫する中で、モメンタム戦略のトレーダーも円ロングに加わったという。
  
 こうしたリスクに対する条件反射的な動きはよくあること。
 様子見か短期勝負でレームダック政権の行方もチキンレースのためいずれ落ち着くだろう。
  
 この先、円が1ドル=100円に到達できるかは、ドルの動き次第で米中問題の行方の落ち着きどころいうことかもしれないという。

  
     
posted by manekineco at 07:33| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスクへの反応が大きすぎる


 安倍晋三首相の辞意表明を材料とした円の上昇は、必ずしも今後の展開を示唆しないカモにネギを持ってこさせる動きだろう。


 28日の外国為替市場で円はドルに対して一時1.3%上昇した。
 日本の政治的な不透明性を警戒し、日本勢は安全性を求めて円買いを急いだ。


 欧州のトレーダーやアナリストは次期首相が財政・金融政策を劇的に引き締める公算は小さいと指摘、国内政情よりドルの動向が円相場の行方を決定しそうだと見ており一時的な騒ぎにつきあうとやけどが酷くなるだろう。



   
posted by manekineco at 07:30| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狗肉煮られる扱いに注意すべきだろう


 米国政府高官が「米国は安倍晋三首相の傑出したリーダーシップに感謝」すると表明した。


 米国政府の意のままに動く日本の長期政権は米国の権益網を使って日本から金を巻き上げる集金マシーンとして最も価値のある政権であったということだ。
 労働生産性の最も高い機体の構造的欠陥が指摘されているF35を湯水のごとく購入する判断をしたことなど、本来であれば日本の防衛力の向上からすれば、価格が大幅に安いユーロファイターなど米国軍産複合体制に対抗できる欧州の軍事メーカーの戦闘機を揃えるべきであった。


 米国同高官は28日、安倍首相が日米同盟をこれまでになく(金を支払い続けて)強いものにし、首相が打ち出した
   「自由で開かれたインド太平洋」構想
はトランプ大統領が深く共有していると述べた。
 ただ、この政府高官の名前は伏せられており、批判が集まるのを制御している状況にも見える。

 トランプ米大統領はこの日、ツイッターでリツイートを含めて10本以上ツイートしている。
 ただ、金が引きだせ無くなり用済みといった思考が背景にあるのか、トランプ氏はこれまでのところ安倍首相への言及はない。

 トランプ氏はこの日、ホワイトハウスで元服役囚に恩赦を与えるイベントがあり、記者団に話す機会があったが、トランプ氏に取っては元服役囚より安倍首相は価値が低くなっているようだ。
  


ひとこと

 トランプに追随した政権であり、トランプ氏のツイートに出てこない状況を意識すべきだろう。
 白人至上主義の思考が背景にあるのだろうか、役にならなくなった扱いになっている?

     
   
posted by manekineco at 07:27| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする