2020年08月06日

思いつき発言で暴走


 米国では毎日数万人規模で新規感染が確認されており、4日には死者数が1380人と最多を記録した。
 
 現状認識が出来ないという問題がある大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は5日朝にFOXニュースとの電話インタビューで、新型コロナウイルスのパンデミックは「消えてなくなる。物事が消え去るように新型コロナもなくなるだろう」と話し、経済統計を引き合いに米国は「非常に良好な状態だ」と述べた。
 
 また、学校での授業再開を改めて強く主張した。
 
 子供には新型コロナに対し
   「ほぼ完全な免疫がある」
と、不正確な見解を主張した上で、「教師は別だ」とし、中高年の教師はパンデミック終息まで復帰するべきではないと指摘するなど愚かさを露呈し続けている。
 また、新型コロナは「中国がわれわれに送りつけたひどいものだ」と、トランプ氏は批判した。
 なお、ADPリサーチ・インスティテュートによると、。新型コロナウイルスの感染再拡大で労働市場や景気回復にブレーキがかかり7月の米民間雇用者数は伸びが急減速したった。
 
 
   
posted by manekineco at 06:22| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国政府はワクチン確保のために製薬会社と相次ぎ供給契約を交わしているが「やる気がない」のか安倍首相率いる政府は後手続き。


 米国のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、開発中の
   ワクチン候補を1億回分供給
することで米国政府と合意した。

 米国政府はワクチン確保のために製薬会社と相次ぎ供給契約を交わしている。

 
 仏バルネバが開発中のワクチンを生産するスコットランドの施設に、英国政府は1400万ポンド(約19億4000万円)を投資する。

 米国のモデルナは開発中のワクチンを供給する前金として、これまでに4億ドル(約420億円)を受け取ったと明らかにした。

  
   

posted by manekineco at 06:15| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事故を装う攻撃であればテロ行為だが...


 中東で18の宗派が存在し,各宗派に政治権力配分がなされ,バランスの確保に意が用いられているであるレバノンの首都ベイルートの港で4日、大規模な爆発があった。
 
 死傷者は現地病院の収容力を超える規模に上っている。
 
 爆発の衝撃は大きく、ベイルート全域で建物の窓ガラスが吹き飛び、爆発音はキプロスでも聞こえたという。
 
 当局は爆発が港の極めて爆発性の高い物質によって引き起こされたと説明した。
 ただ、この事故だったのか何らかの攻撃だったのかは今のところ発表していない。

 時間経過とともに死傷者数は増え続けており、ハッサン公衆衛生相によると、現地時間午後11時(日本時間5日午前5時)ごろの時点で死者67人、負傷者約3600人となっている。
  
 現地の映像によると、炎のようなものが見えた後に閃光(せんこう)が続き、大きな爆発が起きてベイルート港一帯を巨大な煙が包み込んだ。
 
 電力会社や政府機関など周辺地域の建物が大きく損壊し、数マイル離れた場所でも被害があった。



   
posted by manekineco at 05:22| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする