2020年08月29日

辞めれば済む問題ではない


 安倍晋三首相が28日に退陣を表明した。
 
 国際資本の影響下にあり、彼らの意のままに動いてきたとも言われる日本銀行は
   新型コロナウイルス感染症
の影響に対応する企業などの資金繰り支援や、経済・物価の安定に向けた現在の金融緩和政策を継続するとこの事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにした。

 この関係者によると、新型コロナウイルスの感染拡大が世界・日本経済に大きな影響を及ぼしている下で、当面は企業などに対する資金繰り支援や金融市場の安定に注力すると話した。
 また、2%の物価安定目標の実現に依然として距離がある中、積極的な金融緩和政策を継続する必要があるという。


 
ひとこと
 
 低金利円安誘導は視点を変えれば国際資本が日本の資産を安価に使えるツールを与えたに過ぎない。
 債務の増加をネタにすれば本来は円安だが、円高に動き80円割れするまで上昇する中で、債務削減を続け加速させる動きをした政府も問題だ。
 この時に国債残高を倍増させ、海外投資家に売り込む戦略が取れないのが日銀が国際資本の意のままに操られているともいえる背景でもある。
 
 日銀や政府が持ち出す国内中小企業への低金利資金の融資よりも国際資本が使う安価な資金の提供に他ならない事実を意識する必要がある。
 
 リーマンショックで1800兆円が消えたが、ゼロサム経済で言えばこの1800兆円を懐に入れたのが国際資本である現実をマスコミは報道すらしていない。
  
   
posted by manekineco at 07:45| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期勝負でしかない


 欧州のトレーダーからは、日本の投資家や企業は安倍首相の発表を前に資金を国内に還流させたと指摘。
 正式発表後は、月末特有の資金の動きがド米ルを圧迫する中で、モメンタム戦略のトレーダーも円ロングに加わったという。
  
 こうしたリスクに対する条件反射的な動きはよくあること。
 様子見か短期勝負でレームダック政権の行方もチキンレースのためいずれ落ち着くだろう。
  
 この先、円が1ドル=100円に到達できるかは、ドルの動き次第で米中問題の行方の落ち着きどころいうことかもしれないという。

  
     
posted by manekineco at 07:33| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスクへの反応が大きすぎる


 安倍晋三首相の辞意表明を材料とした円の上昇は、必ずしも今後の展開を示唆しないカモにネギを持ってこさせる動きだろう。


 28日の外国為替市場で円はドルに対して一時1.3%上昇した。
 日本の政治的な不透明性を警戒し、日本勢は安全性を求めて円買いを急いだ。


 欧州のトレーダーやアナリストは次期首相が財政・金融政策を劇的に引き締める公算は小さいと指摘、国内政情よりドルの動向が円相場の行方を決定しそうだと見ており一時的な騒ぎにつきあうとやけどが酷くなるだろう。



   
posted by manekineco at 07:30| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狗肉煮られる扱いに注意すべきだろう


 米国政府高官が「米国は安倍晋三首相の傑出したリーダーシップに感謝」すると表明した。


 米国政府の意のままに動く日本の長期政権は米国の権益網を使って日本から金を巻き上げる集金マシーンとして最も価値のある政権であったということだ。
 労働生産性の最も高い機体の構造的欠陥が指摘されているF35を湯水のごとく購入する判断をしたことなど、本来であれば日本の防衛力の向上からすれば、価格が大幅に安いユーロファイターなど米国軍産複合体制に対抗できる欧州の軍事メーカーの戦闘機を揃えるべきであった。


 米国同高官は28日、安倍首相が日米同盟をこれまでになく(金を支払い続けて)強いものにし、首相が打ち出した
   「自由で開かれたインド太平洋」構想
はトランプ大統領が深く共有していると述べた。
 ただ、この政府高官の名前は伏せられており、批判が集まるのを制御している状況にも見える。

 トランプ米大統領はこの日、ツイッターでリツイートを含めて10本以上ツイートしている。
 ただ、金が引きだせ無くなり用済みといった思考が背景にあるのか、トランプ氏はこれまでのところ安倍首相への言及はない。

 トランプ氏はこの日、ホワイトハウスで元服役囚に恩赦を与えるイベントがあり、記者団に話す機会があったが、トランプ氏に取っては元服役囚より安倍首相は価値が低くなっているようだ。
  


ひとこと

 トランプに追随した政権であり、トランプ氏のツイートに出てこない状況を意識すべきだろう。
 白人至上主義の思考が背景にあるのだろうか、役にならなくなった扱いになっている?

     
   
posted by manekineco at 07:27| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相が辞意表明


 
 日本の安倍晋三首相は28日の記者会見で、持病の「潰瘍性大腸炎」が悪化したことから政治判断に影響が出るのを回避するため
   辞意
を正式に表明した。
 
 第1次政権と合わせると8年8カ月にわたって国政を担った歴代最長政権は日本社会を口先だけで責任を回避し、真実を隠蔽するなど正義を破壊する所業を繰り返した。
 また、日本国内にある米国の権益網を強化拡大する動きやコロナ感染対応より五輪開催優先で対応の遅れや誤魔化しが目立った。
 再び首相自身の健康問題による「突然の辞任」によってやっと幕を閉じることになった。


  
posted by manekineco at 06:22| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな新型コロナ検査指針は誤った認識を広める可能性


 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の
   アンソニー・ファウチ所長
はCNNとのインタビューで、CDCの
   新たな新型コロナ検査指針
について、「無症状感染の拡大はそれほど心配する必要はない」との
   誤った認識
を広める可能性があると自分は懸念していると語った。


    
posted by manekineco at 06:12| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナ検査の指針を変更(CDC)


 米国疾病対策センター(CDC)は今週、新型コロナ検査の指針を変更し、濃厚接触など感染の恐れがあっても無症状の人の検査は必要ない可能性があるとしたことをニューヨーク州のクオモ知事が批判した。

 新たな指針を「政治的プロパガンダ」と評し、同州は新たな指針に従わないと述べた。

 カリフォルニア州のニューソム知事も同指針を採用しない意向を表明した。
 同知事はまた、新型コロナ検査施設を新設し、検査能力を2倍以上に引き上げる計画を明らかにした。


     
posted by manekineco at 06:11| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表面の支援を鵜呑みにして植民地化される愚かさ


 米商務省は26日、中国軍が南シナ海にミサイルを発射させたことに対し、中国による「南シナ海で紛争中の拠点を巡る埋め立てと軍事化」に関わった中国企業24社を制裁リストに掲載したことを明らかにした。

 このリストに掲載された企業には、中国の野望でもある21世紀型の新植民地政策でもある資金提供による社会インフラで債務を返済できずに外交や軍港などの提供を迫る目論見が背景にある「一帯一路」の建設で大規模プロジェクトを担っている国有企業、中国交通建設の傘下部門や、デジタル通信機器や全地球測位システム(GPS)関連機器を手掛ける広州海格通信集団が含まれている。


ひとこと

 中国の軍事侵攻を手助けしかねない日本の公共放送や民間放送が流す情報の少なさが問題であり、中国政府の工作を受けている職員が多いためという見方もある。

 提供している企業がそもそも中国に進出し宣伝分野への資金がコントロールされていることも背景にある。
 報道を始め、バラエティなどあらゆる番組の質の悪さや出演者の画一化も、中国工作の一環であろう。



    
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自業自得の結果


 親北朝鮮一辺倒で経済策が無能で自意識過剰ともいえる
   文大統領
が率いる韓国では青瓦台(大統領府)の左翼活動家でもある
   徐柱錫(ソ・ジュソク)国家安保室第1次長
は25日、国会運営委員会の全体会議に出席し、北朝鮮の経済状況について、国際社会による制裁の深まり、新型コロナウイルス、水害という「三重苦」に陥っているとの見方を示した上で、「経済状況の悪化などがこの先、北朝鮮が新たな変化を追求する基盤になると分析している」と報告した。
 一方、情報機関の国家情報院(国情院)は先ごろ国会情報委員会に対し、北朝鮮の独裁者
   金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)
が妹の金与正党第1副部長ら側近に一部の権限を委任し、統治を行っていると報告した。
 
 徐氏はこれについて「組織整備に関する内部的な努力があるようだ」と述べたが、責任の回避を行っているに過ぎないという見方がある。
 国情院が「委任統治」という表現を使ったことに対しては、「側近と権力を分担するものと承知している」と続けた。
 
 
ひとこと
 
 責任を他人に押し付ける独裁思考の北朝鮮の内情を意識する必要もないだろう。
 体制崩壊したとしても中国政府が隣国に自由主義国家が出来ることは自国の内部での不満分子が爆発する可能性が高まるため、潰しにかかるのは明らかだ。
 つまりは朝鮮半島は左翼政治家の文大統領が目論む赤化統一に進むことになるが、米軍が朝鮮半島から撤退する場合を考えると、韓国の設備や技術が中国に引き渡されるリスクは将来の脅威になるため、撤退するなかで北朝鮮が侵攻するとほぼ同時に焦土化していくことになるだろう。
 
 甘い思考が背景で日韓併合を批判し続けた韓国だが、それ以前の李氏朝鮮時代の衛生水準に戻ることになるだろう。
 
 
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする