2020年10月11日

中国の外貨準備高

 
 国家外貨管理局は9月末現在の中国の外貨準備高が
   3兆1426億ドル
で、8月末より220億ドル減少した(0.7%減)ことを明らかにした。

 国家外貨管理局副局長、報道官の
   王春英氏
は記者会見で中国の9月の外貨市場は
   需給バランス
が整い、越境資金流動が全体的に安定したと指摘、国際金融市場において、新型コロナウイルスの域外での感染のぶり返しや、主要諸国の金融・財政政策などの影響を受け、米ドル指数が小幅上昇し、資産価格が上下に変動したと続けた。

 為替換算及び資産価格の変動などによる総合的な作用により、9月の外貨準備高がやや減少したと説明した。

   
posted by manekineco at 21:03| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする