2020年12月26日

経済回復策が幼稚過ぎ小者の本質


 米国議会で多数を占める下院共和党は、新型コロナウイルス禍に対応するための個人への直接給付額を2000ドル(約20万7000円)に引き上げる民主党の試みを否決した。
 
 コロナ感染対応の失政で大きな被害を米国民井与えているトランプ大統領も2000ドルへの引き上げは要求していたが、これで責任の帳消しが出来ないようだ。

 ホイヤー民主党下院院内総務は24日、追加経済対策法案に盛り込まれた600ドルの直接給付額を2000ドルに引き上げる案の可決を目指していたが、共和党が反対した。
 もともと可決には全会一致が必要だった。
 ペロシ下院議長は、上下両院で民主党は米国民のために個人給付の増額に向けて繰り返し取り組んできている。
 メディア向けに共和党が拒否し続けていると批判してみせた。
  
 民主党では28日、ニール下院歳入委員長が提出した給付額引き上げのための新しい法案採決を下院で実施する方針。
 
 同日には、議会を通過した国防権限法案に対するトランプ大統領の拒否権行使を覆すための採決も行われる。
 
 
ひとこと
 
 日本の経済回復への対応が全く出来ていないのは忖度官僚出身の閣僚の資質に問題がある。
 国土の強靭化を含め、国防上や防災上の観点から関東圏の4000万人の住民を全国に均等に配置する動きを政策的に実行すべきだろう。
 
 
  
posted by manekineco at 09:26| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCR検査の実施数を行う場所が数値に大きく影響するのは明らかだ。



 ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、24日時点の累計死者数は32万7000人。
 フランスの新規感染者は2万1634人と、11月20日以来の多さとなった。
 ただ検査陽性率は着実に低下し3.8%となった。
 
 クリスマス休暇や家族の集まりを前に検査を受ける人が増えたもので、今月8日時点では6.4%だった。
  

ひとこと
  
 PCR検査の実施数を人の移動が少ない地域を優先して行えば感染率が低下する可能性がある。
 逆であれば、数値が激増することになる。

 恣意的な数値の制御と感染拡大の実態とは異なるものだ。
  

  
posted by manekineco at 09:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナ変異種への対応が急がれる


 英国で発生した感染力が6割程度高い新型コロナ変異種は、初めてドイツで感染例が確認された。
 感染していたのは今月20日にロンドンからフランクフルト経由でバーデン・ビュルテンベルク州に来た女性だと、同州保健当局の報道官は明らかにした。
 ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の感染症数理モデルセンターが実施した調査によれば、英国で感染が拡大している変異種は他種に比べて感染力が56%強いという。
 
 変異種が重症化を引き起こしやすいかどうかについては
   明確な証拠
は見つかっていないという。
 
 英国政府はこれまで、変異種の感染力は最大で70%強い可能性があるとの見解を示していた。


   
posted by manekineco at 09:01| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効き目は90%に届かない中国製のワクチン


 ブラジルのサンパウロ州当局は、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)の新型コロナワクチン候補の後期臨床試験で有効率は「90%に届かなかった」と明らかにした。


ひとこと

 人種で効き目が異なるのかもしれないし、そもそも効果が低いのかもしれない。
 所詮は中国製だ。


    
posted by manekineco at 08:57| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国では再び急速に感染が拡大する動き


 米国ニューヨーク州では12月の新型コロナ感染者数が累計23万6000人を超えた。
 
 月間ベースで過去最多を更新したという。
 
 ロサンゼルス大都市圏の新型コロナ感染症(COVID19)による死者と入院者も最多を記録し、この先、致死率が大きくなる波が出ている。
  

     
posted by manekineco at 08:50| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報道の自由を謳歌し感染を拡大させるマスコミの存在価値などない


 米国疾病対策センター(CDC)は、英国からの空路渡航者に対し今後、搭乗前3日以内の新型コロナウイルス感染症(COVID19)のPCR検査もしくは抗原検査での
   陰性証明を義務付ける方針
を明らかにした。
 25日にトランプ大統領が署名し、28日から適用される。

 また、南アフリカ共和国では、新たな新型コロナ感染者が2日連続で過去最多を更新した。
 
 23日遅くの当局の発表によると、累計の感染者数は1万4305人増えて96万8563人となった。
 同国では新型コロナ変異種が確認されており、感染の再拡大を引き起こしている可能性がある。
  
  
ひとこと

 個人の行動責任を明確化させる手法のひとつであり「陰性証明を義務付ける方針」である程度は拡大を抑えることは可能だろう。  
 鳥インフルエンザの拡大ではマスコミの取材で靴の裏や車両のタイヤに付着したウィルスが拡大させているといった懸念もあった。 

 同様に、新型コロナでも取材のマスコミが媒体となって感染拡大の道具となっている可能性もある。
 そもそも取材で映像に写る場面以外の部分での行動などが問題であり、徹底した感染防止対策が取られていないのが問題だ。

 マスゴミがゴミ情報を垂れ流す害悪に加え、疾病の感染を広げるバイオリアクターになるのが願い下げだ。 
 宗教政党の宣伝タレントなどが勝手気ままに市中で突撃取材などを繰り返すのも同様のものだ。
   


    
posted by manekineco at 08:42| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢物語を信じた政策は致命傷のリスクを日本国民に加えかねない


 英国から帰国の日本人ら5人から
   変異種の新型コロナウイルス
に感染したまま入国させていたことが確認された。

 国内の変異種の感染者は初めてのこと。
  

 田村憲久厚生労働相が25日夜の会見で、感染は空港検疫で判明したというが船舶移動時などの防疫措置「水際での防疫」などを航空機移動者に適応させるなどでは愚かとしかいえないもので、感染していても発症し抗体が出来ていなければ素通りだろう。


 厚労省によると、感染したのは10歳未満から60代の男女5人で、うち4人は無症状だった。
 2人は羽田空港、3人は関西空港に到着していた。
  

 五輪開催対応最優先で日本国民の安全を棚上げにしたままの政府は24日から当面の間、英国からの外国人の新規入国を一時停止するなど水際対策を強化していたと主張するが、渡航日本人を別格にしていた結果が露呈した。

 一部に日本人のリスクを全国に広げる愚かな対応であり、リスクに拡大を放置した政策でしかない。
 これは、エボラ出血熱などの致死性が高い場合であれば致命傷の思考であり、少数のために大多数の日本国民に被害を加えかねないものだろう。

 英国政府は、変異種の感染急拡大に対応するため、26日から
   ロックダウン(都市封鎖)
の対象地域をイングランドの広範囲に拡大する規制強化を発表している。
  
 なお、ロンドン大学衛生熱帯医学大学院の感染症数理モデルセンターが実施した調査によると、変異種は他種に比べて感染力が56%強い。変異種が重症化を引き起こしやすいかについては明確な証拠は見つかっていない。

   
    
posted by manekineco at 08:17| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の軍事覇権を阻止する必要があるだろう。


 台湾国防部(国防省)は19日、米軍艦1隻が台湾海峡を北から南に航行したと発表した。

 国防部や米軍がこれまでに公開した資料によれば、米軍艦が台湾海峡を通過するのは今年に入って12回目。

 また、米海軍第7艦隊が同日発表した報道資料によれば、この日台湾海峡を通過したのは
   アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦「マスティン」
で、同艦隊は、国際法にのっとった定例的な航行だとした上で、自由で開かれたインド太平洋の実現を目指し、国際法が許す地域での飛行、航海、行動を続ける米国の姿勢を強調した。


     
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする