2021年01月03日

K防疫でも新型コロナがの感染が拡大


 中国新聞網や海外網の31日
   李明博(イ・ミョンバク)元大統領
が収監されているソウル東部拘置所では、これまでに918人の集団感染が判明したと伝えた。
 また、27日には収容者の男性1人が死亡したという。


 朴槿恵(パク・クネ)前大統領が収監されているソウル拘置所でも31日午前、感染者1人が死亡した。
 この収容者は高血圧を患っていたが、感染確認後も病院に移送するなく放置し治療を受けることなく拘置所内で亡くなった。
 同拘置所では20日に最初の感染者が確認され、計3人が確定診断を受けていた。


ひとこと

 韓国の左翼政権の本質のひとつで、K防疫の優秀さがあればこうした事態はおこなかったのではないだろうか? 
 虚言癖があり、外交交渉でも勝手に意味を変えてしまう思考がある外交姿勢では、経済協力なども信頼が置けないのだが、いまだ、日本の大手金融機関が韓国企業等の輸出信用の保障をしており、日本国民の資産を勝手気ままに使っているのは問題だ。

 日本領土の竹島の軍事支配を終焉し賠償金と竹島を日本に返還しないままで、韓国政府や韓国企業に優遇的な措置をすることは売国奴的行動と言えるものであり、早急に改善すべきだ。
   
posted by manekineco at 06:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする