2021年01月09日

舐めた発言や行動に対して広義ではなく、強い制裁を行うべきだ!!


 反日韓国政府の文大統領が判事を事前に入れ替えさせるなど司法介入による徴用工判決などの工作が続いている韓国の裁判所は8日、日本政府に
   慰安婦被害の賠償
を命じる判決を戦後独立して作った法体系に基づき一方的に出した。

 この判決をうけた韓国外交部は「裁判所の判断を尊重する」と明らかにし、国際法を無視した主張を転嫁した。

 外交部は判決から約6時間半後のこの日午後4時32分
   チェ・ヨンサム報道官
の名義で論評を出し、「政府は裁判所の判断を尊重し、慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復するため、政府ができる努力をすべてしていく」とし「政府は2015年12月の韓日政府間の慰安婦合意が両国政府の公式合意という点を想起する」と明らかにした。

 続いて「今回の判決が外交関係に及ぼす影響を綿密に検討し、日韓両国間の建設的かつ未来志向的な協力が継続するよう諸般の努力をする」と伝えた。

 なお、文在寅(ムン・ジェイン)政権の発足後、外交部は2017年に官民合同タスクフォース(TF)を設置し、慰安婦合意過程全般を調査した後、重大な瑕疵があるという結論を出したうえ、合意を破棄しないが、日本が出捐した10億円の基金の使用を中断するなど核心要素を否定し、事実上無力化させるなど卑しい工作を続けた。

 その一方、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は
   「日本政府に再交渉は要求しない」
と主張し「両国間の公式合意だったという事実は否認できないという点を勘案した」と明らかにしたが意味のない発言を行った。

 しかし実質的には合意破棄と変わらない態度で一貫してきた政府が裁判所の判決が出た日にこれを改めて韓国民に「想起」させたことから政治交渉に持ち込もうとするといった解釈が出ている。

 今回の訴訟の被告が民間企業や個人でない日本政府という点では、強制徴用判決よりも事案が重大てあり、無法な韓国政府の工作に対して日本政府側の受け止め方が異なり、抗議です無用な話ではないのを韓国に理解させたうえ強い反撃を行う必要がある。

 文在寅政権発足になってから一貫して慰安婦合意を否定してきた外交部は交渉の場に日本政府を引きだそうとする打算的な工作として、改めてこれを「想起」すると明らかにすることで外交的に効果があるとの思い込みがあるのだろう。

 韓国政府は10億円を日本に返すことすらしていない。
 ただ、使用を中断したうえで、この土台を築いた和解・治癒財団も解散させ、資金は宙ぶらりんの状態にした。
  

ひとこと

 腰が引けている日本政府の対応の弱さがこうした卑しい政治工作を許しているとも言える。

 一撃で韓国経済を破壊するための資金の引き上げと韓国資産の差し押さえ、犯罪行為のあった不良韓国人を峻別して国外追放を徹底することや入国禁止措置を対抗措置として即時実施する必要があるだろう。 
 また、所得税や固定資産税などを支払わない韓国系外国人に対する厳格な法的措置を行い、犯罪者の国外追放を徹底すべきだ。



posted by manekineco at 12:45| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これで自浄作用から罷免の動きが加速するかも


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は今月20日のバイデン次期大統領の就任式に出席しないと明らかにした。


 トランプ大統領は8日午前10時44分(現地時間)、ツイッターで「尋ねるすべての人に伝える。私は1月20日の就任式には出席しない」と明らかにした。
 トランプ大統領がバイデン次期大統領の就任式に出席するかどうかに言及したのは今回が初めてとなるが、就任式の大混乱を起こそうとしているように見える。
 普通は、米大統領の就任式には元大統領が出席して新大統領を祝うのが慣例。


 対立軸を作り続け社会を混乱させてきたトランプ大統領はこの伝統も守らないということになる。
 ただ、CNN放送では7日(現地時間)、消息筋を引用したうえ
   ペンス副大統領
は就任式に出席する予定だと伝えており、この決定がトランプ大統領とのもう一つの決別だと評価した。
 こうした動きはトランプ大統領の罷免の動きが加速することを暗示するものだろう。
  

ひとこと

 日本の安倍元首相への強い圧力ともなる動きが出てくるかも。


     
posted by manekineco at 11:52| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刻抜け閣僚の抗議だけで国益が守れるのか!!


 韓国の慰安婦被害者12人が日本政府に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁が原告1人当たり1億ウォン(約950万円)の賠償を命じる判決を言い渡した。
 
 日韓合意で朝鮮半島にあった60兆円を超える日本の財産を韓国政府が全ての問題を引き受けるということで引き渡している。
 
 このため、あらゆる訴訟の賠償金の支払いが日本政府や日系企業に判決が出れば、それは全て韓国政府が負担するのが当たり前のことだろう。
 
 漢江の奇跡の原資がの日韓の合意で引き渡した資金であり、この資金を韓国政府が使えばすむことだが、過去の私的流用や特定財閥の資金に消えており、資金を使ってしまったのだろう。
 
 日韓関係に大きな影響とメディアを使った宣伝工作を繰り返して金を引きだそうとしてきた。
 
 日本政府の賠償責任を文政権に阿る韓国の司法機関が認めたことは、多くの韓国人にとって正しい判決だが、事前に判事を入れ替えて文政権の意のままに動いた
   韓国大法院(最高裁)
が不都合な合意部分を意図的に斟酌しないようにして日本企業に対し、強制徴用被害者への賠償を命じた判決で冷え込んだ両国関係にとってはより強い逆風になることも謀略に加担した韓国の姿勢の本質だ。

 徴用賠償判決は日本企業が被告となるため、解決策を模索する両国政府の努力があったが、公娼制度を棚の上に上げての慰安婦判決は被告が日本政府であるため、議論を始めることはない嫌がらせだ。


 韓国政府は判事を事前に入れ替えるなどいのままに判決を引きだせる環境を作っておきながら、「司法判決に介入しない」という表面的な原則を言い続けており、慰安婦問題を日本と外交的に解決するための方策もないまま、対応に苦心することは反日韓国の自業自得の行為であり、無視するだけで良い。ただ、韓国軍が李承晩が勝手に線引きして自国領と主張して軍事侵攻した日本領土の竹島の問題の解決として、全ての施設の撤去したうえで返還さえ、賠償金と謝罪をしなけれ通商関係を遮断し、日本国内にある韓国政府の資産の差し押さえと在留韓国人の国外追放を早急に行うべきだろう。


ひとこと

 加藤官房長官は駐日韓国大使に抗議しただけで、聞く耳さえない韓国政府への圧力とはなっていない。

 腰抜けの政治家に国益は守れないのであれば早急に閣僚を辞任すべきだ。


   
  
  
posted by manekineco at 11:08| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煽ったことを隠蔽は出来ない!!追い落としに入り修正が入る動きだ。


 米国内の人種間対立などを煽ってきたともいえるトランプ政権も米国民の多くから非難を浴び、政権末期に弾劾される事態となったためかホワイトハウスの
   ケイリー・マケナニー報道官
は7日17時の記者会見で、トランプ大統領と同政権が議会への暴挙を強く非難する声明を発表し鎮静化を目論んだようだ。


 マケナニー報道官は会見で「本日はホワイトハウスを代表してこのメッセージを伝えに来ました。昨日議会議事堂で見たものは衝撃的で、非難すべきことであり、アメリカの理念と矛盾していることをはっきりさせましょう。
 大統領とこの政府はそれを強く非難しています。許されないことであり、法を破った者は司法訴追を受けるべきです。
 以前私もここに立っていました。歴史的に教会の焼き討ち暴動があった当時、修正第1条は平和的集会の権利を与えていると言ったが、今のワシントンと全米で見たのはそうではありません。
 
 しかし、昨日の午後議会で見たのもそうではありませんでした。私たちは命を失い、負傷した人々に追悼の意を表しています。そして、彼らのために心の中で祈っています。私たちは、真のアメリカの英雄である法執行員に感謝します。
 昨日見たのは暴力的な暴徒たちでした。彼らは修正第1条の下で、首都に平和的集まった数万人以上の合法性を損なったのです。議会で暴力的に暴れまわっているこの人たちは、現任政権で支持している思想とは正反対です。
 
 今期の政権の核心理念は、すべての国民が安全・平和・自由に暮らせるというものです。ホワイトハウスのメンバー全員は現在、秩序ある政権移行を確保するために働いています。
 今こそ私たち米国人が共に立ち上がり、神の下にある一体の米国人として、私達の見た暴力を拒否する時です」と主張したものの政権幹部の辞職が相次いでおり、トランプの暴走の後始末に追われているが、鎮静化は無理だろう。
 
   
posted by manekineco at 10:35| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ感染のまま議会の投票に出席した共和党議員


 米国議会の元カンザス州知事で下院新人議員として1月3日に正式に就任した共和党下院議員の
   ジェイク・ラターナー氏
は、米連邦議会の合同会議に出席する前に関連検査を受け、連邦議会の合同会議に出席し下院の投票終了から約4時間後に
   新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)
に感染したと診断されたことを発表し、隔離された。

 1月7日の声明では、コロナウイルスの陽性反応を示し、議会に復帰するまで当面は隔離されたままと述べた。

   
posted by manekineco at 10:26| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする