2021年01月17日

ニューヨーク州での汚職捜査を回避するためか、、全米ライフル協会が破産を申請


 米国の有力な銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は15日、ニューヨーク州での汚職捜査を回避するため、同協会とその支部1拠点について、テキサス州ダラスの裁判所に米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表したうえテキサス州に移転することを明らかにした。

 1871年にニューヨークで設立されたNRAは、将来的に
   「ニューヨークでの有毒な政治環境から解放」
されるのを確実にするため、テキサス州で非営利団体(NPO)として再法人化することを決めたと主張している。

 ニューヨーク州は昨年8月、金融詐欺などの不正行為に及んだとして、NRAとウェイン・ラピエール(Wayne LaPierre)最高経営責任者(CEO)を相手取り、同協会の解体を求めて訴訟を起こしていた。

 同州のレティシア・ジェームズ司法長官は、ラピエール氏らNRA幹部4人が長年にわたり会員からの会費や寄付金を
   自らの「貯金箱」
として利用し、非営利団体の運営に関する法律に違反して数千万ドル(数十億円)を着服していたと指摘した。

 NRAは数十年にわたって全米の銃保持者や愛好家らの意見を代弁し、合衆国憲法修正第2条の銃保持の権利を引き合いに出して、銃規制の緩和や撤廃で大きな成功を収めてきたが、背景にある胡散臭さが表に出そうだ。



ひとこと
  
 共和党の大きな支持基盤であるNRAへの逆風が強まることだろう。
 トランプ支持で権益を大きくしており、行き過ぎてしまったのだろう。


   
posted by manekineco at 10:57| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

角つき帽子の男ら訴追 米議会乱入はトランプ氏の要請に応じたものだと主張


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
の支持者らが米連邦議会議事堂に突入した事件をめぐって、当局は9日、角のついた毛皮の帽子をかぶった上半身タトゥーの姿が世界中に拡散された男ら3人を新たに逮捕・訴追したと明らかにした。


 首都ワシントンの検察当局によると、連邦裁判所に訴追されたのは
   ジェイク・アンジェリ
ことジェイコブ・アンソニー・チャンズリー容疑者ら3人という。


 チャンズリー容疑者は、合法的な権限なく立ち入り禁止の建物や敷地に故意に侵入・滞在した容疑と、議事堂の敷地内に乱暴に侵入し治安を乱した容疑がもたれている。

 当局はチャンズリー容疑者について、「メディア報道で見られた議事堂に侵入したこの男は、角のついた毛皮の帽子をかぶり、赤・白・青のフェースペイントをし、上半身裸で小麦色のズボンをはき」、米国旗がくくり付けられた長いやりを持っていたとしている。

 同容疑者をめぐっては、英国のバンド「ジャミロクワイ(Jamiroquai)」の歌手ジェイ・ケイ(Jay Kay)さんに似ているとする声がソーシャルメディア上で相次いだが、これに対し、ケイさん本人は、トランプ支持者らが議事堂に乱入した際に首都ワシントン付近にはいなかったと明言した。


 チャンズリー容疑者は自身について、米極右陰謀論「Qアノン(QAnon)」の「デジタル兵士」だと主張している。
 ただ、Qアノンは、悪魔崇拝の小児性愛者が支配する世界的なカルト集団を相手にトランプ氏がひそかに闘っていると主張している勢力。


 警察の発表によると、チャンズリー容疑者は7日、米連邦捜査局(FBI)に電話して自分が議事堂にいたことを認めた。
 捜査官に対し、2021年1月6日にすべての「愛国者」が首都ワシントンに集結するよう命じた大統領の要請を受けて、アリゾナ州からワシントンに向かったグループに参加していたと主張した。

 チャンズリー容疑者は、同州フェニックスでここ数か月に行われたトランプ支持者の集会でも、この目立つ帽子をかぶった姿が何度も目撃されていた。

 他に逮捕・訴追されたのは、ウェストバージニア州の州議会議員に最近選出された
   デリック・エバンズ容疑者(35)
と、フロリダ出身のアダム・ジョンソン容疑者(36)という。


ひとこと

 胡散臭い大統領の発言が招いた事件であり、問題の追及は今後も続くことになるだろう。


     
posted by manekineco at 10:39| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忖度官僚を置いているため行動が遅れているのが一番の問題


 毎日新聞と社会調査研究センターでは16日、全国世論調査を実施した。
 調査では菅内閣の支持率が33%となり、2020年12月12日に行った前回調査の40%から7ポイント下落した。
 また、不支持率は57%(前回49%)と悪化した。
 
 20年9月の政権発足直後の調査で64%だった支持率も無策で説明すら出来ず国民への説明が全くできないため前回に続いて大幅に低下し、不支持率が上回ったままだ。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けての対応も後手に回っており、政府が発令した緊急事態宣言について、どう思うか聞いたところ、「遅すぎる」との回答が71%にのぼり、「妥当だ」の18%を大きく上回った。
 
 また、「必要ない」は7%、「わからない」は5%だった。

 宣言の対象については、「全国に広げるべきだ」との答えが50%で、「全国に広げる必要はない」は42%と拮抗したが、「わからない」は8%だった。
 宣言を巡っては、前回12月の調査では57%が「発令すべきだ」と答えていた。
 
 政府では今月に入って11都府県に宣言を再発令したが、対象の全国への拡大には否定するのみで対応が出来ていないのはこれまでどおりだ。
 
 国民は政府の宣言発令は後手に回ったと見ているが、回答しなかった数が不明であり、回答者のみの集計であれば、数値はもっと悪い可能性がたかい。
 
 やはり忖度官僚を周りにおいて、情報把握が出来ていないことが問題の背景にあるのだろう。
 
 
posted by manekineco at 09:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複雑なグループ化は経費の無駄遣い


 米国の次期大統領としてバイデン氏は、ワクチン接種の優先割り当てで複雑化するグループ化をやめ、最前線のエッセンシャルワーカーと65歳以上の人々への接種に集中するよう各州に促すという。

 政権移行チームが15日発表したものでジムやスタジアム、コミュニティーセンターを活用する地域的なワクチンセンターを設けたり、移動式クリニックを予定したりするとともに、薬局で接種できる取り組みを加速させる意向。



ひとこと

 布マスクやフェイスシールドなど感染拡大防止には効果が薄いモノを意識もしないで使うよう拡散させているマスコミの無能さは末期的だ。


     
posted by manekineco at 09:34| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

批判ばかりが目立つ野党政治家の資質はより悪い


 バイデン米次期大統領は現政権から引き継ぐ
   新型コロナウイルス
のワクチン接種イニシアチブを見直したうえで
   「ワープスピード作戦」
との名称を変えたうえ、責任者を一新するようだ。
  
 これまでトランプ政権でワープスピード作戦の責任者を務めてきた
   モンセフ・スラウィ氏
に代わり、バイデン政権での新型コロナワクチン対策は食品医薬品局(FDA)長官を1990年代に務めた
   デービッド・ケスラー氏
が担い手となる。
 バイデン氏のチームはワクチン接種による免疫確保を急ぐという新たな重点を強調したい考えに基づいた動きだ。
 
 
ひとこと 
 
 五輪開催を最優先してコロナ感染の拡大阻止の動きを控えた東京都知事や安倍政権につながる政治家や官僚の資質や思考は問題であり、拡大し続けているコロナ感染症対応が遅れる要因だろう。
 
 そもそも、経済再政などといっているが、観桜サービス関連に身にシフトした動きは素行が悪い愚策でしかないものだ。
 
 感染症拡大は一時的ではない。
 そのため、首都圏への人口収拾を早急に解消した全国土的な人材や資産の分散を促す必要があるが全くダメな政治家を忖度する女衒官僚ばかりが跋扈するのでは話にもならない。
 
 まして、民間最優先を標榜し、事業仕分けで医療機関や保健所の機能を破壊した野党などはそれ以上の無脳さがあり、国を亡ぼしかねない愚民政治家ばかりだ。
  
 
   
posted by manekineco at 09:31| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワクチン接種が伝家の宝刀との思い上がりか?


 ロシア通信などが15日、リトアニアの首都ビリニュスの病院で、医師ら79人が新型コロナウイルス向けワクチンの1回目の接種後
   新型コロナ
に感染していたとに伝えた。
 
 ワクチンは米製薬大手ファイザーなどが開発したもの。
 
 同病院感染症センターの責任者は「接種時に医師らは既にウイルスに感染していた可能性がある」と説明し、批判を回避することに終始しているようだ。
 
 ファイザーは、ワクチンの十分な効果が表れるのは2回目の接種から1週間後としており、今回感染が確認された医師らは2回目は未接種だった。
 
 同病院感染症センターでは「ワクチン接種により、感染しても重症化を防ぐことができる」との認識も示した。
 
 
ひとこと
 
  ワクチンは治療薬ではなく「ワクチン接種」を行えば、コロナに感染しないなどということはなく、インフルエンザワクチンと同様に感染した場合に軽度になるということだけでしかないのはそもそも常識の範疇だろう。

 この報道が出るのは、ワクチン接種しても感染した場合に酷い人がいることを想像させるものだろう。
 
 日本のマスコミの論調からはワクチンが治療薬であり、感染を収束させることが出きる様な論調だが、変異が続けばワクチンの効果そのものが低くなることも報道すべきだろう。
 
 やはり五輪開催を意識したマスコミの金儲けの意識で世論操作しているに過ぎないようだ。
 TVなどのフェイスマスクの効果も低く、不織布マスクと布マスクなどとの差が大きいことすら報道する姿勢すらないようだ。
 
 
    
posted by manekineco at 08:34| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無能な対応では被害を拡大させるだけ


 韓国ソウル中央地裁は1月8日午前10時過ぎに公娼制度のなか旧日本軍の元従軍慰安婦らが日本政府に損害賠償を求めた訴訟で、日本政府に原告1人当たり1億ウォン(約950万円)の慰謝料支払いを命じる判決を出した。
 
 この報告を受け、日韓議員連盟の圧力から腰が引けたままの日本政府では、やり場のない怒りと脱力感に包まれた。
 政府関係者の1人はメディアの取材で「だから、あれほど警告したのに。韓国には、まるでこちらの危機感が伝わっていない」と嘆いたというが、そもそも、李承晩が日本の竹島を軍事侵攻して事項支配して以降放置したままで外交関係を結んだことが問題だろう。


 日本政府は、この訴訟について韓国側に警告を発していただけで、判決以降の対応もコロナ感染症対応と同じくやる気のないまま放置して口先だけが目立つ無脳ぶりを露呈し続けている。
 
 東京でもソウルでも、職位の高低を問わず、国家は外国の裁判権に服さないとする国際法上の「主権免除」の原則に則り、日本は裁判に出廷しないと説明していたが、同時に「仮に損害賠償が認められたら、大変なことになる」「今度は、日本国民の税金が使われた資産が対象。徴用工判決も重大な問題だが、それ以上に破壊的だ」などと伝えただけで、いまだ何もしていない愚かな政権を日本国民に示し続けているのは前政権の安倍長期政権と同じだ。


 韓国外交省の反応では事前に判事を入れ替え判決を誘導して置きながら、判で押したように「三権分立なので司法には介入できない」という主張で日本が主張する「主権免除」がおそらく適用されるだろうという楽観論を見透かしたうえ、「そんなに心配するな」と言わんばかりの姿勢だが、すでに判決内容を決めていたのだろう。
 
 当然、韓国政府からはソウル中央地裁がどういう考えなのかについて説明はなかった。
 
 
ひとこと
 
 阿呆というべき日本政府の対応の甘さが目立つ。
 日韓議員連盟の権益を重視するのはコロナ感染症対応に置ける五輪開催を最優先して感染症への対応を送らした機軸と同じだろう。
 
 国益を考えた対応が出来ず、無能な官僚を重宝し国力を低下させる政治判断は無責任そのものだ。
 
 
    
posted by manekineco at 08:23| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報操作を繰り返すマスコミの本質


 
 ノルウェーでは14日、米製薬大手
   ファイザーのワクチン
を接種した高齢者23人が、その後に死亡していたことが明らかになりなった。
 
 このうち13人の死因について、現地の医薬監督機関が「ワクチン接種後の副作用と関係がある」ことを明らかにした。
 ノルウェーではこれまでにファイザーのワクチン接種を受けた人の数は2万5000人で、これに対する23人の死亡例は大きな割合となっている。
 
 また、ファイザーのワクチン接種を受けた後で、ドイツでは10人、フランスでは1人の死者が出ていると伝えた。
 ファイザーとドイツのビオンテックが共同開発したこの新型コロナワクチンは、世界で承認された大規模な接種が可能なワクチンのひとつで日本政府もこれから実施する予定のあるもののひとつだ。
 
 欧米で現在、最も広い範囲で接種が行われおり、その中で発生した少なくない死亡例について、ユダヤ系の支配するメディアが多い西側ではあまり報道されていない。
 
 
ひとこと
 
 大多数に有効であれば有効な範囲の者が接種すればいいが、欧米の医療機関の関係者が接種を拒否してなかなか進んでいない本質を考える必要があるだろう。
 
 バブル崩壊後の財政投入で小出しに様子を見乍ら行い何ら成果を引きだせなかった過去の無能政治家や官僚の甘い対応と同じ状況が現在のコロナ感染拡大阻止の対応だろう。
 
 マスコミ出身の東京都知事などがいくら呼びかけても、本質は東京五輪開催最優先の行動がこうした問題を拡大させたことは多くに日本国民の意識の中にあることを意識すべきだ。
 
 今後、何度でも起きるコロナ打で出は無い致死性の感染症への対応を考えれば、一極集中の政策などは早急に転換し、地方分権などではなく、中央集権を解体し機能を全国に配分して、連邦国家に移行することが必要だ。 
 
 なお、国防は連邦軍として組織を変えればいい。
 
 医療関係者や高齢者を人体実験にするようなワクチンの優先がそもそも妥当かどうかだろう。

 タミフルがラムズフェルドの関連企業の製品であったが、医療機関が必要もないのに過剰な使用おこなうなど
   莫大な利益
を間接的にユダヤ系企業に提供した胡散臭さがこうしたワクチン接種を急ぐ背景にあるのではないのか?

  

   
posted by manekineco at 07:09| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利用価値があるのかどうかが判断の分かれ目


 先軍主義と称する軍国主義国家である北朝鮮の独裁者
   金正恩・朝鮮労働党委員長
は5日からの党大会の報告で、原子力潜水艦、戦術核、極超音速兵器の開発などを公言し、武力を誇示し朝鮮半島の赤化統一を目論む韓国の文大統領率いる左翼政権に牽制球を送った。
 
 これに対し、韓国の文在寅大統領は11日の新年の辞でも、当然のことか
   北朝鮮の軍事的脅威
には沈黙したままで、世論の意識を従軍慰安に向けさせるため裁判所の判決を大きく報道し反日工作で批判の回避を図っているようだ。
 
 韓国の主要各紙では「国民を守る義務を放棄した」などと非難したが論調は緩やかで左翼系市民団体の反日投稿などを繰り返し世論操作を継続させているようだ。
 北朝鮮の国営朝鮮中央通信は、金委員長が党大会で「超大型核弾頭の生産も持続的に推し進める」と強調したことを伝えた。
 この計画で葉「1万5000キロの射程内の対象を打撃する命中率を向上させ、核先制・報復打撃能力を高度化する」と述べ、米本土を狙う核戦力の強化方針を示した。
 
 また、固体燃料を用いた大陸間弾道ミサイル(ICBM)、原子力潜水艦と「潜水艦発射型核戦略兵器」、軍事偵察衛星などを開発・保有する考えも明らかにした。
 
 韓国文政権は北朝鮮の密漁船への遭難名目での燃料提供や石炭などを瀬取りで提供するなど安保理決議違反の行動が繰り返されているという問題もある。
 韓国の朝鮮日報は社説で「どれか一つ成功するだけでも、朝鮮半島の安全保障の構図を根底から揺るがすだろう」と指摘しただけで様子見の域を脱していない。
 
 また、北朝鮮が原潜を保有したら、通常動力の潜水艦しかない韓国の監視能力は完全に無力になると続けた。
 
 米国も探知が極めて難しくなるため、北が原潜に長距離核ミサイルを積んだら、それこそ
   ゲームチェンジャー
になると批判した。
 
 米国の朝鮮半島政策は今と同じではあり得ないと危機感をあらわにしたが、朝鮮半島の赤化統一を目論む韓国の文政権としては、北朝鮮へのビラを飛ばす行為を厳罰化し言論弾圧したことやコロナ感染の封じ込名目で行動の自由を制限して監視するシステムを構築したことで韓国内の対立で治安の悪化を引き起こさせ、対立軸を精鋭化することで強権を発動して意のままに工作が可能となる状況を作り出す謀略が進んでいる様にも見える。
 北朝鮮の保有する目的として、戦術核は戦略核とは違って実際に使える核兵器と呼ばれるため、混乱に乗じて工作員が韓国や日本に小型核兵器を持ち込むリスクが高まるだろう。
 
 こうした核兵器は爆発力が小さいため、一段と脅威となり、朝鮮半島有事に置いては半島からの避難民は極めて危険であり、人道的であってもに日本国民への被害が格段に大きいため一切受け入れる必要はない。
 
 北が戦術核を開発すれば日本に対する核の脅威は次元の違うものとなり、情報収集によりリスクの芽を摘むための先制攻撃は実行すべきだろう。
 
 重要なのは北の集団がつくると公言した兵器類が目の前に登場してきた場合において対応阻止の動きをしかねないのが与野党政治家やマスコミなどの言論人が、人道的に避難民を引く受けるといった主張を展開することになるためだ。
 
 原潜、戦術核、極超音速兵器などの開発支援を行っている文政権への対応の甘さが一番の問題であり、口先だけで何も行動が無いのは無能な政府であり、コロナ対応で後手ばかりが目立つ阿呆な経済再政担当の閣僚や諮問委員会などに責任を展化するような発言は末期的だ。


 韓国の文大統領は新年の辞で北の実存的軍事脅威には一言も触れなかった」という。
 また、公娼制度における従軍慰安婦など朝鮮戦争以降の在韓米軍相手の同様の仕組みを維持しているが意図的に反日工作では区別しての主張が繰り返されている。
 
 韓流工作と同様に影響を受けているのか社旗が日章旗と同じような図柄でもこれまで一切批判を受けない日本の新聞社の利用価値の背景にある胡散臭さを意識する必要がある。
 
   

posted by manekineco at 06:50| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする