2013年05月24日

エクイティペイメント (equity payment)

 企業がコンサルティング会社などへの
   資金の支払い一部
を株式や新株予約権付社債で支払うこと。
 
 エクイティペイメントは、ベンチャー企業などが当面の支払い資金が 不足しているときに用いられることが多いため、ベンチャー企業は当面の 現金支出を抑えることができる。
 
 また、支払いを受ける側も、 ベンチャー企業の株式公開などで株価の値上がり益を得ることができます。
 ただ、株価が低迷したときには、支払いとして機能しないというデメリットが発生することになる。
 

   
posted by manekineco at 21:42| 為替用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする