2010年09月23日

預金保険機構

 預金保険機構は、銀行や信用金庫などの金融機関が経営破綻等で預金の払い戻しができなくなった場合、金融機関に代わって預金者にお金の払い戻しをしてくれる機関のこと。
 預金保険機構は、1971年に設立されました。
 1986年の預金保険法改正で破綻金融機関の合併時に資金援助ができるように業務が拡大されています。

posted by manekineco at 11:40| 為替用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする