2013年04月16日

為替マリー(Exchangemarry)

 売為替と買為替を見合わせ(相殺)、持高の自動的な調整をはかる操作のこと。
 
 受動的にも同時に可能な場合もありますが、時間的ズレがある場合でも能動的に操作することができことから、利点としては
 @ マリーによる為替売買益(マリー益)がカバー(出合)による売買益より大であること
 A 手数が簡単であること
の二つがあげられます。
 
 
ひとこと
 円高時、日本が日本円を求める海外投資家に対して、日本国債や株式を組み込んだファンドを外貨建て(為替は時価レート)で販売しておれば、円安に伴い莫大な利益を得ることが出来た。
 ある時点で、実行しておれば円高自体を防ぐことも可能であった。
 
 どちらにしても、何もしなかった。
 
 
 
   ・ <入門の金融>外国為替のしくみ<入門の金融>外国為替のしくみ
   ・ 1週間でマスターする金融・為替の集中講義


  
posted by manekineco at 10:47| 為替用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする