2013年04月17日

片為替(かたかわせ)

 
 特定国との間で
   貿易不均衡
のため為替の受け払いが、一方に偏りがある
    One―sided balance of exchange
のこと。
 
 
 
 
  
(ひとこと)
 
 阿片戦争当時、中国が西欧に対し高く売るモノ(陶磁器、絹製品など)はあっても、買うモノがさほどない状況で片為替状態が長らく続いた。
 こうした貿易不均衡を是正させるべく、阿片を売りつけたことから結果として戦争に至ったという側面もある。
 
 
   ・ No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本
   ・ 本当にわかる為替相場
  
  
 
   
 
posted by manekineco at 10:41| 為替用語解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする