2014年04月02日

ベルギー発「片頭痛緩和ヘッドバンド」、米市場で成功なるか

 
 

 
 ベルギー南部に本拠を置く小さなテクノロジー企業「セファリー・テクノロジー(Cefaly Technology)」は、同社が開発した主力商品「片頭痛緩和ヘッドバンド」を米国の巨大市場に投入しようとしている。

 医学的・技術的な研究を数年にわたり重ねて開発されたこの電池式ヘッドバンドは、額の上にかぶせるようにして装着すると、電極から顔面神経に電流を送り、片頭痛の症状を緩和するという。重度の頭痛の治療向けではないが、「一過性」の片頭痛が「慢性的」な症状へと悪化するのを防ぐことができるとされる。

 今年3月に米国食品医薬品局(US Food and Drug Administration、FDA)の承認を取得済みで、同種のデザインの製品としては初めて米国で発売される予定だ。
 
 
  
 


 
 
 
  
posted by manekineco at 19:11| 新製品・新技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする