2014年04月02日

マグニチュード(M)8.2の地震が発生

 
 

 
 米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、現地時間の
   午後8時46分(日本時間2日午前8時46分)
にマグニチュード(M)8.2の地震が発生した。
 
 震源はチリ北部沿岸イキケ(Iquique)から83キロの沖合で、震源の深さは10キロ。
 
 USGSは当初、マグニチュードを8.0と発表していた。
 
 米国のハワイ(Hawaii)の
   太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)
は津波警報を発令、コロンビア、パナマ、コスタリカに津波注意報を出した。同センターはこの地震で2メートルを超える津波が発生したと発表した。

 同じく津波警報を発令したチリ当局は、地震の規模をM7.9としている。
 
 チリ当局は住民に高い場所に避難するよう命じた。エクアドルとペルーも津波警報を出した。
 
 
 南米チリの内相によると、同国沖で1日に発生した地震により、5人が死亡した。

 死者が出たのは北部沿岸のイキケ(Iquique)とアルトオスピシオ(Alto Hospicio)で、男性4人と女性1人が、心臓発作やがれきに押しつぶされたことにより死亡したという。
 
   
  
   
 
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 
    人気ブログランキングへ
 
 
 
 


  
 
 
 
 
 
 
posted by manekineco at 19:14| Comment(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: