2014年05月12日

ネクス(6634)の株主優待


 “旅行費用の割引”や“ホテルの宿泊代金の割引”が年2回株主優待としてもらえる。

 データ通信機器メーカーのネクス(1377)を紹介します。






■ 株主優待の内容紹介


 ◎ 旅行費用の割引(×年2回)

  ・100株 … グループ会社経由での旅行手配で割引サービス

    国内旅行費用10万円以上で5,000円割引

    海外旅行費用10万円以上で10,000円割引


 ◎宿泊費用の割引(×年2回)

  ・100株 … 自社が提携する温泉旅館の10%宿泊割引券




 ◎ 最低投資額  62,400円(26.5.12)




 権利確定月 5月末日

 単元株数 100株

  

           (最終更新日 2014/05/12)

  

               →ネクスの公式ホームページ




■コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)


 データ通信機器のメーカーで主力の商品は外出先でパソコンなどをインターネットにつなげられるようにするモバイルルーターやPHSなどがあります。


 近年、新たな事業として機械と機械同士が通信をする

   M2M(machine to machine)

向けの市場に参入した。



 自動販売機にもM2Mが活用されており、商品の売り上げや品切れの情報を自動で発信することで、商品の補充を効率的にできるようになる。



 ネクスは農業にM2Mを持ち込み、気温や湿度などをモニターして効率的な生産を行うシステムを作ろうと実験を行なっている。


 株主優待はインターネットでこだわりの旅行プランを探せる「e-旅ネット」で使える割引優待券・宿泊割引券がもらえる。



 旅行代金の割引は、期間中何度も使えるそうなので、頻繁に旅行に行く方には嬉しい優待です。






 


  




posted by manekineco at 21:51| 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする