2014年05月24日

アルペン(3028)の株主優待


 “自社店舗などで利用できる優待券(2,000円相当〜)”が年2回株主優待としてもらえる。
 スポーツ用品店を全国に展開しているアルペン(3028)を紹介します。
  
 
 
■株主優待の内容紹介 

◎自社店舗および関連施設にて利用できる優待券(×年2回)
 ・100株 … 2,000円相当
 ・500株 … 5,000円相当
 ・1,000株 … 7,500円相当

※利用可能店舗・施設
・自社全店舗(アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ)
・自社フィットネスクラブ
   (アルペンフィットネスクラブ、アルペンクイックフィットネス)
・関連スキー場(ウイングヒルズ白鳥リゾート)
・関連ゴルフ場
   (みずなみカントリー倶楽部、アルペンゴルフクラブ美唄コース)
・関連ゴルフ練習場(ゴルフ5大曲ゴルフセンター)

  
 
 ◎ 最低投資額  169,900円(26.5.23)
  
 
 権利確定月 6月末日
 単元株数 100株
  
           (最終更新日 2014/05/24)
  
    →アルペンの公式ホームページ
 

■コメント(企業の紹介、株主優待に関する感想など)

 スポーツ用品店「アルペン」「ゴルフ5」「スポーツデポ」を全国にチェーン展開する名古屋の企業。
 革新的な商品を安い価格で提供しつづけている会社です。
 
 店舗網を全国に積極的に拡大し、誰もがスポーツを中心としたライフスタイルを楽しむことができるよう店舗の大型化や複合商業施設への出店、サービス業との融合などを展開しています。
 
 優待は、2,000円相当の優待券が年2回もらえます。
 優待券は各店舗だけではなく、スキー場やゴルフ場でも使えるのもうれしい。
 
 
 
 


 
 
  
 タイ軍部は、半年におよぶ政治的混乱を背景に個人消費と工業生産、観光業が打撃を受け、クーデターで権力を掌握した。
 
 権力を掌握した軍部のプラユット陸軍司令官はクーデターの翌日の23日に
   プラジン空軍司令官
を指名し財政、商業、工業などを受け持つ経済担当相に起用した。
 

 タイ経済は1−3月(第1四半期)の国内総生産(GDP)が前年同期比0.6%減に落ち込んだタイ経済のかじ取りに直面している。
 
 
 シンガポール東南アジア研究所(ISEAS)の
   マイケル・モンテサノ客員研究員
は軍が極めて長期にわたって責任を負う意向とは思えず、1年から恐らく1年半の期間だろうとの見方を示した。

 タイではクーデター当日から、テレビ放送は軍が管理する番組に切り替わっていた。
 一部ケーブルテレビ(CATV)は24日、通常放送を再開した。
 
 
 
  
  

 
 
 
 
 
posted by manekineco at 14:58| 株主優待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする