2015年10月04日

中国での売値が世界で最も高かった?


 聯合早報網は9月30日、CLSAアジア・パシフィック・マーケッツが世界の主要市場でルイ・ヴィトンのバッグがいくらで販売されているかを調べた結果を伝えた。

 「スピーディ30」の価格は中国本土が最も高く、フランスの1.6倍に達していたことが分かった。
 

  シャネルなど高級ブランドが中国本土での販売価格を軒並み世界市場並みに下げている中、LVMHグループはこれに逆行していたことが分かったという。


 LVMHグループは中国市場での売り上げ低下について、中国経済の低迷、株価の混乱、中国本土観光客が従来のように香港やマカオでブランド品を買わなく なったことを理由として挙げた。

 同グループのジャン・ジャック・ギオニー最高財務責任者(CFO)はメディアの取材で
   外国との価格差
により、中国人消費者は大中華圏では買わなくなっていると述べた。

 観光客の爆買いの影響もあり最も恩恵を受けているのは日本と欧州となっているようだ。


 なお、CLSAの調査によると、ルイ・ヴィトンの「ロックイット」(M40606)の中国公式サイトでの価格は2万4300元、ネット通販「京東」での代理購入の最低価格は2万3770元、オークション世界最大手「eBay」では1万1442.01元だった。




 
 




   
posted by manekineco at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427200550
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック