2015年10月08日

中国人観光客の多くが「二度と韓国に行きたくない」と感じている。


 韓国文化観光研究院によると、韓国を訪れた16カ国の外国人観光客のうち、中国人観光客の満足度は14位。


 韓国の朝鮮日報によると、最近5年間で韓国を訪れる中国人観光客は800万人に達するほど大きく増加したが、昨年末ごろからこうした増加傾向に変化の兆しが出てきた。

 長引く円安のために日本に旅行する中国人観光客が倍増したこともある。

 ただ、一番の理由は旅行後に
   「二度と韓国に行きたくない」
と感じる中国人観光客が増加しているためだという。

 
 韓国に対して悪いイメージを持った人や人に推薦したくないと考える人が多く、再訪問の意思も弱いことが分かった。

 韓国を訪れた20代の中国人女性は、観光中に不快だった点について
   「タクシーが目的地にまっすぐ向かってくれない」
   「店員に腕をつかまれ、無理やり店に連れ込まれた」
などと話しネットに流れるなど、ボッタクリの被害に遭う観光客が激増しているという。。

 韓流アイドルのイベントのために訪韓した中国人観光客などは、見掛け倒しの内容に失望して帰るケースも多いとのこと。


 人気俳優キム・スヒョンの博物館は、派手な宣伝とは裏腹に、中にはキム・スヒョンが実際に着た衣装と写真が数枚展示されているだけの代物で、すべて見るのに3分もかからなかったという。  




ひとこと

 金儲けが最優先で、カモがネギを背負っている来るとでも思っているのだろう。





    
最近の政治・経済関連記事








     
 




posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック