2015年12月05日

セルシード(7776) 食道再生上皮シート[ヒト(自己)口腔粘膜由来細胞シート(開発名:CLS2702C)]の治験届


 セルシード(7776) は食道再生上皮シート[ヒト(自己)口腔粘膜由来細胞シート(開発名:CLS2702C)]の治験届を平成27 年12 月3 日に独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出した。


 同社は早期食道癌の内視鏡的粘膜下層剥離術 (endoscopic submucosal dissection :ESD)後の食道狭窄を予防する再生医療等製品としてヒト(自己)口腔粘膜由来細胞シートとそのシートを移植するための器具(開発 名:CLS2702D)を開発すると報じられた。 




ひとこと

 再生医療が拡大すれば、人の寿命も大きく伸びる可能性がある。

 寿命を決めるともいわれるテロメアの時間経過に伴う消滅も抑制でき、遺伝子技術の向上で逆に延ばせたり複製することが出来れば社会が変わるような大きな変化となる。




     
 



   
posted by manekineco at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック