2015年12月07日

アグロカネショウ(4955) 利益還元を経営上の重要課題と位置づけ


 農薬メーカーの
   アグロカネショウ(4955)
は25日、2015年 12月期の年間配当を従来予想から2円引き上げ22円にすると発表した。
 前期の年間配当は記念配当7円を含む27円だった。


 今期の連結純利益は減益を見込んでいるが株主への利益還元を経営上の重要課題と位置づけていることから配当の引き上げを決めたと報じられた。 




ひとこと

 農薬の利用の拡大も自然に分解出来て影響が時間経過でなくなるようなものの利用が進んでいる。




     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
  

 
 

     

 




   

posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック