2016年08月01日

中南米の顧客の資金流出は23億スイス・フラン(約2430億円)


 ウェルスマネジメントで世界最大手のスイスUBSグループが29日発表した資料によると、4−6月(第2四半期)に新興国の顧客資金は
   23億スイス・フラン(約2430億円)
の純流出で、このうち多くは中南米の顧客が占めた。

 富裕層顧客に対する税務当局の監視の目が厳しくなる中で新興国顧客の資金流出が今後増加するとみている。

  
 UBSのカート・ガードナー最高財務責任者(CFO)は、長期にわたり続いた欧州内の国境を越えた資金引き上げがようやく収まり始めた矢先に、新興国顧客の資金流出が増えていると指摘した。




 
 


     
posted by manekineco at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック