2017年04月09日

極めて悪化する恐れのある多くの問題


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は7日、米中代表団との会合で
   「習主席と私が築いた関係」
は特別なものだと思っていると記者会見で述べ、極めて悪化する恐れのある多くの問題がなくなっていくと考えていると続けた。
  


ひとこと

 極めて悪化する恐れのある多くの問題の解決を誰がするのか注目することになる。

 隣接国に自由主義国家を作らせたくない中国が北朝鮮の親中国派の軍人を使ってクーデターを起こす可能性が周辺国にとっては一番被害が少ないだろう。

 中国政府に問ってもロシアにとっても、国内に居住する朝鮮族が動揺するのを防ぐことで他の少数民族が過激化することを阻止することが出来るためだ。

   
 
  

   
posted by manekineco at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック