2017年04月12日

シリア攻撃を「イラク戦争想起」ものとし非難


 ロシアのプーチン大統領は11日、シリアのアサド政権の
   化学兵器使用疑惑
を根拠とした米国のシリア攻撃をめぐり、モスクワで行われたイタリアのマッタレッラ大統領との共同記者会見で
   米国軍によるシリア攻撃
について、「大量破壊兵器疑惑」を理由とした2003年のイラク攻撃を想起させると述べて非難した。

 首都ダマスカス南郊を含むシリアの他の地域で再び化学物質を仕掛け、それを使用したとしてアサド政権を非難する計画があると主張した。

 こうした主張の根拠は明らかにしていない。



 

   
posted by manekineco at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック