2017年04月19日

中川俊直政務官が辞表を提出


 経済産業省の中川俊直政務官は辞表を提出し、受理された。


 中川氏は18日夜、自身のフェイスブックで、20日に発売される週刊誌で
   新たな女性問題
が報じられることが辞任の理由だと、自ら明かした。
  
 そのうえで、「家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と陳謝した。
 
 後任の政務官には、自民党の
   大串正樹衆院議員
が任命されている。 


ひとこと

 政治家の資質の問題のひとつだが、政治能力を発揮で気ない段階で問題化する脇の甘さが似になるところ。

 国益のぶつかり合いで田中首相が米国の国際資本や軍産複合体制の敵となり醜聞をメディアが意図的に取り上げて抹殺したこととは次元が異なるように見える。  



     


   

    
posted by manekineco at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック