2017年05月15日

期待通りにはいかない。


 韓国の聯合ニュースは中国北京で14日に開幕した中国主導の
   シルクロード経済圏構想「一帯一路」
に関する国際会議の場で、韓国と北朝鮮の代表団団長が接触し、短時間会話したと伝えた。

 接触したのは、韓国の与党「共に民主党」の有力議員で団長を務める
   朴炳錫氏
と、北朝鮮の団長で対外経済相の金英才氏だが、経済的な締め付けに喘いでいる北朝鮮としての対応としてはありえるが、保衛部等の思惑とは異なるものであり、期待は皆無だろう。

 なお、聯合によると、両氏は会議で休憩を取る際に使用する別室で会話した。

 朴氏は金氏に対し、この日の北朝鮮のミサイル発射を「強く批判」したというが、北朝鮮側が南北対話に期待感を持っている感じを受けたとメディアに話したが、詳細は明らかにしておらず、余り期待できるようなものではないだろう。



 

   
posted by manekineco at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449894045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック