2017年08月09日

オエノンホールディングス(2533) 17年1〜6月期の連結経常利益は8億円強



 酒類大手、オエノンホールディングス(2533)の2017年1〜6月期の連結経常利益は
   8億円強(前年同期比+1割)
に増えたもようだ。

 欧米の乳業メーカー向けに酵素医薬品ラクターゼの販売が好調だった。
 前年同期に計上した為替差損もなくなったと報じられた。 


ひとこと

 海外投資に伴う利益の確保は重要だ。
 リスクヘッジで国内から資産を動かして運用し、利益を上げることが必要だろう。
 内部留保する姿勢は利益を余り生まなくなる兆候で守りに入っており、企業価値を引き下げかねないだろう。 



     

 


   
  
posted by manekineco at 04:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。