2017年08月12日

7月の米消費者物価指数(CPI)は予想がいに「弱いデータ」だった。


 米国の中堅証券ジェフリーズのチーフ金融エコノミスト
   ウォード・マッカーシー氏
はメディアのインタビューで7月の米消費者物価指数(CPI)について、「弱いデータだ」と指摘した。
 
 現時点でのFOMCの12月利上げの確率ついては、「コイン投げと同じようなものだ」と続けた。


 
 

   
posted by manekineco at 05:54| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。