2018年01月29日

自由に金融規則を設定できることを優先すべき?


 英国大手金融機関
   バークレイズ
のジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)は今月、欧州連合(EU)単一市場へのアクセスを犠牲にしても、英国が
   自由に独自の金融規則を設定
できることを優先すべきだとメイ英首相に訴えたことを、この事情に詳しい関係者がメディアの取材で明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたもので、ステーリーCEOは
   金融業界幹部の会議
で首相と話した際に自らの主張を伝えたとのこと。
 なお、この情報の確認取材ではバークレイズの広報担当者はコメントを控えた。

  なお、ステーリーCEOの見解は他の英銀トップらと異なっている。

  
 英国の銀行業界は声をそろえて離脱後も単一市場にアクセスできるような協定を結ぶよう政府に求めている。

 米国出身のステーリーCEOには米大統領
   ドナルド・トランプ氏
の政権が推し進める規制緩和によって世界で競争優位を得ている米銀を羨望する意識があると見られている。

 この背景として、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、トランプ米大統領は事業という点で「新たなダイナミクス」をつくり出したと同CEOは語っていた。

  
 

  
posted by manekineco at 06:46| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。