2018年02月12日

ジーテクト(5970) 中国・欧州地域において計画を上回って売上が拡大


 車体部品メーカーの
   ジーテクト(5970)
は中国・欧州地域において計画を上回って売上が拡大し、為替換算の影響などもあり、売上高、営業利益、経常利益、純利益が当初予想を上回る見込みとなった。

 為替レートは1米ドル110円、1元16.63円、1タイバーツ3.30円を前提としていると報じられた。 


ひとこと

 価格交渉力を高める企業が必要だ。
 コストカットのみを求めるメーカーが多いが、EVが自動車産業の主軸になれば部品数が10分の1程度になり、多くの装置産業を含めて淘汰されかねない現実を意識する必要がある。
   

     

   



   
posted by manekineco at 19:33| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。