2018年02月28日

利益を70億ドル(約7500億円)上積み


 米国金融機関大手のJPモルガン・チェースは米国の金利上昇と融資の伸び加速で、向こう数年間に
   利益を70億ドル(約7500億円)上積み
できると見込んだ。

 JPモルガンは27日ニューヨークで開く
   投資家デー
に先駆けてウェブサイトに公開した
   プレゼンテーション資料
で、中期の税引き前利益見通しを470億ドルに引き上げた。

 なお、2017年の実績は約400億ドルだった。

 資料では「世界のマクロ経済環境と融資で好ましいトレンドが続き、業績への追い風になると見込んでいる」と説明している。
 なお、短期的にリセッションに陥るリスクは低いとの見方も示した。


 
 

   
posted by manekineco at 06:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。