2018年03月14日

GEの業績は既に引き下げられた予想に届かない恐れ


 JPモルガン・チェースのアナリスト
   スティーブ・トゥサ氏
は総合電機会社のゼネラル・エレクトリック(GE)の業績について、
   電力・再生可能エネルギー事業
の厳しい状況などからGEの業績は既に引き下げられた予想に届かない恐れがあると指摘した。

 GMの目標株価を3ドル引き下げて11ドルとした。

 この目標株価はGE担当の各社アナリストの中で最も低いものだった。
  
 これまでにGEは2018年の1株利益予想を1ドル程度とし、それ以前に見込んでいた2ドルから下方修正している。

 この新たな予想についてもトゥサ氏は13日、継続的な事業再編が必要とされているのに、それが考慮されていないため信頼できる数字ではないと説明した。

 1株利益の予想を88セントとしつつ、これすら下回る「可能性は十分にある」と指摘した。

  これを受けて13日の米株式市場でGEの株価は急落し、下げ幅は一時5%を超えた。


 
 

    
posted by manekineco at 04:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。