2018年03月14日

東京株式市場 5営業日ぶりに反落


 東京株式相場は米国のティラーソン国務長官が解任され
   トランプ政権混乱
への警戒感が広がり、5営業日ぶりに反落した。

 なお、国内も森友学園問題を背景に国会が事実上空転、政治不安がくすぶった。

 電機や機械など輸出株、小売や建設株など幅広い業種が安くなった。

  
 TOPIXの終値は前日比7.82ポイント(0.4%)安の1743.21だった。
 日経平均株価は190円81銭(0.9%)安の2万1777円29銭だった。


 
 

    
posted by manekineco at 22:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。