2018年03月22日

ジョン・ロバート・ボルトン 元米国国連大使


ジョン・ロバート・ボルトン
     (John Robert Bolton)

    1948年11月20日 生まれ

 米国の政治家で外交官。
 元米国国連大使。

 メリーランド州ボルチモア生まれ。1970年にイェール大学を最優等(summa cum laude)で卒業した。
 1974年同大学イェール・ロー・スクール修了(法務博士 J.D.)。

 タカ派で、アメリカ新世紀プロジェクト(PNAC)などへの関与から
   ネオコン
の代表的な人物とみなされることが多い。

 ただ、ボルトン自身は高校時代からユダヤ系の
   バリー・ゴールドウォーター
の選挙運動に参加するなど生粋の保守派で、左翼からの転向者を意味する「ネオコン」と呼ばれることを嫌っている。


   
  

 また、ワシントンにおいてボルトンの後ろ盾となってきたのも、キッシンジャーなど、いわゆる共和党保守本流に属する人物が多い。
 親イスラエル派、また「ブルーチーム」と呼ばれる親中華民国(親台派)の代表的人物と見なされている。


  
 
 

   
posted by manekineco at 04:16| Comment(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。