2018年04月13日

株価の動きを利上げペース減速の理由にはしないことは極めて明確だ。


 プルデンシャル・ファイナンシャルの首席市場ストラテジスト
   クインシー・クロスビー氏
は、米連邦準備制度理事会(FRB)の
   パウエル議長
の発言から判断すれば、株式市場がより一層ダメージを受けない限り、金融当局は株価の動きを利上げペース減速の理由にはしないことは極めて明確だと指摘した。


   


 また、変動の大きい市場を金融当局が直ちに救いに来るなどと市場参加者は期待すべきでないということを、パウエル議長は極めて明確にしていると述べた。


 
  


   
   
posted by manekineco at 07:06| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。