2018年04月13日

どう喝と融和を繰り返すトランプ大統領の戦術は通用しない



 ノーベル賞経済学賞を受賞した
   ジョゼフ・スティグリッツ教授(コロンビア大学)
は、中国は米国を深く理解しているとメディアのインタビューで指摘した。

 孫子の兵法にある「彼を知り己を知れば百戦危うからず」ということわざを引用して、慎重な対応とエスカレートを避ける中国のアプローチを評価した。


   
   

 中国は金融市場の開放が自国の経済的利益にかなうようになったとの認識から
   米国の立場
に歩み寄る可能性があると同教授は分析した。

 なお、どう喝と融和を繰り返すトランプ大統領の戦術は通用しないと述べた。


 
 

  
posted by manekineco at 15:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。