2018年05月15日

旧ソ連製の旅客機「イリューシン62」を専用機として使う?

  

 ロシアメディアによると、米朝会談でシンガポールにに向かう飛行機としてきた朝鮮の金委員長は旧ソ連製の旅客機「イリューシン62」を専用機として使う見通し。
   
   
   
    

 
 なお、撃墜や機体のトラブルを回避するため、中国国内を飛行するともいわれている。
 
 会談場所はシャングリラホテルになる可能性が高い。
 
 毎年アジア安全保障会議がシャングリラホテルで開催されるなど国際会議の開催経験が豊富で、物流や安全確保の観点からも最適とみられている。
 


 

   
posted by manekineco at 05:44| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。