2018年06月28日

対外ソフトパワー戦略の一環組織である孔子学院と10年以上協働しスパイ要員を養成?


 
 米メディア、デイリービーストは中国電子技術大手ZTEは、中国共産党の
   対外ソフトパワー戦略
の一環組織である孔子学院と10年以上協働していると報じた。

 2018年2月26日、衆議院予算委員会で自民党の
   杉田水脈議員
は、FBIにスパイ容疑の捜査対象となっていると前置きした
   孔子学院
について、文部科学省に対応を確認した。
  
   
 文部科学省高等教育局長は、全国の学院設置数以上の回答はできなかった。
  
 また、担当する部署もないことが杉田議員により指摘され、情報機関の機能向上と規模の拡大などが欠落し続けており、外国政府からの影響を受け国益を害する目的の一翼を担う組織への対策不足が浮き彫りとなった。


  
 



  
   
posted by manekineco at 21:47| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。